2006年8月 4日

うめぼし~2006

Umebosiuma1
う~む

フィロさんどうしました?

フィロさんの視線の先には・・・

Umebosiuma2
梅干です。
甘酸っぱくて良い香り。
相方の親戚からいただいた梅と自分で買った梅あわせて4kg漬けました。

今年はなんだかんだと干すのが遅くなり、やっと4日に保存瓶に詰めることができました。
やっぱり梅干は、焦げそうなほど照りつける太陽の光をうんと浴びて、夜露でしっとりさせた方がおいしい、ような気がします。
出来立ての梅干は塩味がきついので、今年は去年つけたものを食べます。

梅干は2年くらい寝かせた方が味がまろやかになって美味しいらしいけど、そんなにたくさんの梅ってなかなか手に入りません。
梅は買うと高いですもんね。
フィロ農園で梅栽培は無理だし・・・。

別荘ならぬ別畑欲しいなぁ。
でも、あったらあったで管理できそうにない・・・。

Umebosiuma3
しょんなことより、いまあるあの梅干をどうやって食べるかでしゅよ。
網戸をつき破・・・おやつが減らされましゅ・・・
かあしゃんが出た隙にしゅばやく一緒に出・・・ギロチンでしゅ・・・ムニョムニョ

もっとほかの事で頭を使ってください。

| | コメント (6)

2006年4月 5日

おやつがいっぱい

大変だった注射のご褒美に・・・という訳はぜんぜんないのですが、フィロ行きつけのお店CHIEN-CHIENで、留守番用のおやつをいっぱい買ってきました。

Chianoyatu
左から牛アキレス、ビーフクッキー、ブタ耳ちゃん☆

このお店、無添加おやつがよく売れているらしく、欲しいものがお店においてあることが少なくなってきたのです。
あるうちに買って置かないと、ということで、大好きなブタ耳ちゃんは200gとちょっと多めに買いました。

うれしいことに、このお店ではとり農園さんのワンコ用鶏肉も小売してくれるようになったのです。

冷凍お肉は送料が高いのでついついまとめ買いをするのですが、とり農園さんのペット肉は、プラスチックトレーに小分けされているために、余計に冷凍庫の場所を取るのです。
なので、あまりまとめ買いができなかったのです。
小売されれば送料を気にせず気軽に買い足せます。
とってもうれしいです。

Morattemasen
あの、あたちまだなぁんにももらってないんでしゅけども。

そりゃそうですよ、お留守番用のおやつなんだもん♪

最近、こちらでは暖かくなったり寒くなったりと、体調を崩しやすい日が続いております。
スーパーでキンカンが安かったので、風邪予防によいというキンカンの甘露煮を作ってみました。

Kinkan
キンカンのすじは味が染み込むようにと、種をほじくり出すためにつけた切込みです。
初めてキンカンを食べたのですが、なかなか美味しかったです。
皮ごと食べられるって知らなかったなぁ。

| | コメント (8)

2005年7月 6日

プロジェクトJINBEI

前回の記事で予告したプロジェクトJ、それは・・・

プロジェクトJINBEI(甚平)

すべてはロココママさんの記事ロココサイズから始まった。

このロココサイズを読んで、いいなぁ、フィロの洋服が自分で作れたら、サイズが合わないなんてこと無いもんなぁ、と思った。

数週間後、たまたま本屋さんで「ぜったい着せたい!!DOGウエア」を見つけたのだ。
ぱらぱらと立ち読みしていると、

Jinbei-book
甚平を着た小粋なシュナウザーを発見!!

しぶ~い!かっちょい~い!!
フィロにも着せた~い。
さっそく本を購入しました。

そして・・・ついに・・・

youkoso
完成で~す。

女の子っぽくなるように、生地は薄いベージュをチョイス。
モデル犬よりフィロは全体に3,4センチ小さいのですが、面倒なのでそのまま作りました。
なので、ちょっとガバガバ。

nyoho
にょほほ。似合ってましゅか?

syuta
しゅたっ!立ってみたのでしゅ。

J-back
背中が寂しいと思ったので、ピカチュウのアップリケをつけました。

pika-desu
な、な、なんかいましゅよぉ~

ピカチュウとフィロ☆ かわいいコラボ。

実はこの本を買ってから、型紙を取るまでが大変でした。
はじめは型紙をそのまま切り出せばいいや、と簡単に思っていたのですが、なんと前身ごろの上にベルトなどが重ねて印刷してあるという超圧縮型紙だったのです。
これでは、ベルトを切り出すと前身ごろに穴が開く。
それどころじゃない、ズボンを切り出すと前身ごろが分割するぅ~。

う~ん。コピーするか・・・?しかしA3サイズでもはみ出すぞ・・・。
分割してコピーして切り貼りするか・・・でも、そんなんでうまく布が切り出せるのか・・・?
ど、ど、ど、どうするぅ~○イフル~♪ 脳みそバ~ン

なんと、そのまま3週間もほったらかしになったのです。
しかし、6月の終わり、いい加減作らんと夏も終わるぞ~
と、自分を発奮させ、結局、型紙の必要な部分をコピーし切り貼りすると言う方法にしました。

型紙から布を切るのは1日、縫ったのは5日と、ほぼ1週間でできました。
最初からやれよ、という感じです。
犬の服は小さいので、縫う距離が短い分早いですね。

上記の内容で分かるとおり、フィロママは裁縫超初心者です。
ミシンも6年前に買ってから、使うのは今回で3回目という悲惨な状態。
イヤ~、それでも何とかなるモンですね。

wink
やればできるじゃないでしゅか。でもまだまだ詰めが甘いでしゅよ。
もっと練習しゅるでしゅ。

フィロさん残念。かあさんは力尽きました。
燃え尽きた・・・。

| | コメント (12)

2005年6月 2日

肉球クリーム

agaga
アガアガアガ。
この、タオルから出てくる紐、タオルヌードルって言うんでしゅけど、なかなかおいちいのでしゅ。

biyo-n
びよ~ん。

bee
べぇ~。うふふ。 おいちいからあげないのでしゅ。

このタオルは、フィロを迎えるちょっと前にブリーダーさんに渡して、寝床のにおいをつけてもらって、フィロと一緒に我が家にやってきたものです。
そのせいか、一番のお気に入りタオル。
大事にして欲しいのに、糸を引っ張り出して食べるので、長く伸びた糸はこまめにはさみで切っています。

だって、そうしないと食べた糸が排出されるときにうまく出ず、うんPがブラ~ンと垂れ下がった状態になり、うんPを垂らしたまま走ることになるのです。
垂れ下がったうんPを引っ張ると、食べたタオルの紐がにゅるるるぅっと(お食事中の方ごめんなさい!)出て、手に引っ付くのです。(--;

いつも見ている凛ちゃんのブログに、凛ちゃんの旧ブログも見られるようになっていたので、つらつらとみていると、肉球クリームを塗っているので肉球がぷにぷにとかいてあった!
最近フィロの肉球がひび割れてきたので、肉球クリームが気になっていたところだったので、早速肉球クリームについて検索してみると、肉球クリームの作り方が書いてあった。

ほほう。蜜蝋は持ってないので、代わりにキャンデリラワックスを使うことにした。
あと、皮膚の修復を助けるというシアバターも加えてやれ。

crim-set

キャンデリラワックス 小さじ1
シアバター 小さじ1
ホホバオイル 小さじ4

bi-ka

上記のオイルを湯銭で溶かし、荒熱が取れたらエッセンシャルオイルを加える。
この量のオイルに溶かせるエッセンシャルオイルはせいぜい2滴が限度。
何を加えようかな~。

どうせなら虫除けの効果も欲しいので、ラベンダーとパチュリを1滴ずつ加えることにした。

crim-kansei
冷めたら・・・完成!

nuttayo
なにやら塗られたのでしゅ。

つやつやじゃないですかっ!

nikukyuu
みえますかね?前足の大きい肉球部分にひび割れが多いのです。
しばらくまめに塗りこんで、様子を見ようと思います。

| | コメント (12)

2005年5月 6日

迷子札作ったでしゅ

faaa

ふぁぁぁ~、春眠暁を覚えずでしゅな。

今日は何しましゅかねぇ。え?迷子札作るでしゅか?

puraban

プラバンでしゅね。暗闇で光るプラバンでしゅよ。

カン太ママのバザーで迷子札を作ったものの、あまり良く考えずに作ったため、われながらひどいデザインだった。もっとうまく作ろうと、ホームセンターでプラバンを買ってきました。この商品で、210円くらい。その他、白のもの、透明なもの、厚さが違うものなどいろいろありました。)

maigofuda1

ホネさんのデザインでしゅか。まあ、かあしゃんの限界はこんなもんでしゅかねぇ。

(穴は普通のパンチであけるとちょうど良いようです。大きさは約4分の1になるので、希望の大きさの4倍くらいで作りましょう)

maigofuda2

オーブントースターで焼きましゅた。

(上の写真のものを焼いてみたら、両面に字を書いてもよさそうだったので、もう一度同じものを作り、片面に名前、裏に住所と電話番号を書きました。あんまりホネっぽくなかったかなぁ)

maigofuda3

迷子札つけてみたでしゅ。ちょうど良い大きさでしゅね。

(これなら壊れたり、文字が消えてしまってもまた容易につくれます。ちゃんとした製品を買おうと思ったら、迷子札は結構高いんですよね)

カン太ママのホームページに犬がもし迷子になったら、の対処方法が書いてあります。(主に石川県限定)

飼い主の人が一生懸命探しても行き違いになり、保健所で殺処分されてしまうワンちゃんもいるそうです。飼い主の連絡先が書いてあればそういうことはないでしょう。それでも、首輪が抜けてしまったり、札が取れてしまうことがあるので、何処かへ行ってしまったら、なるべく早く対処しなければなりません。

| | コメント (4)