2006年10月28日

河口湖旅行

ついに、待ちに待った初めてのオフ会参加が実現しました。
場所は河口湖近くの「ドギーパーク」です。

Syuppatu
い、いよいよでしゅ。ゴクッ

期待に血沸き肉踊っているのでしょうか。

朝4時に家を出て、高速飛ばして約束の時間より少し早く到着しました。

Figorin_1
左がフィーゴ君、右が凛ちゃん。
おそろいのお洋服が仲の良さを感じさせます。

フィーゴ君は5キロもないと聞いてきたので、どんなに小さいのかと思ったら、意外と体高が高くてびっくり。
凛ちゃんはおめめくりくりでとてもかわいかったです。

Neokita
ネオしゃんだぁ~

ほどなくして、ネオ家登場。
ネオ君のジャンパーがかっちょ良かったです。
みんなでフガフガ匂いチェック。

Mattarirun1
その後みんなでドギーパーク内を散策しつつ、大きなドッグランへ。

Mattarirun2
フィーゴ&ネオの男組2匹が仲良かったです。
2匹でまったりマーキングをしていました。

フィロは凛ちゃんに興味があるものの、終始もじもじした感じ。
追いかけっこも途中でやめてしまうへたれっぷりを発揮していました。
でも、シュナ4匹だけだとのんびり仲良くと言う感じでした。
フィーゴ君はお店の店員(?)さんをしていただけあって、誰とでも仲良くできそうでした。

モヒカンシュナを実際に見たのは初めてだったので、フィーゴ君とネオ君のモヒカンに触れてちょっと感動しました。

みんなで記念撮影

Minnade
1番右のフィーゴ君、おやつに目が釘付け。
真ん中の凛ちゃん&フィロはアイコンタクトを必死に続け、なんだかキリリとした表情。
左のネオ君、おやつキャッチの芸を披露し、先におやつをモグモグモグ・・・

その後、河口湖のロープウェイにワンコも乗れると言うので、ロープウェイに乗りました。
ワンコは手荷物料金でした。
お天気の良い日は富士山が見えるそうですが・・・

Zannnenfuji
残念、曇っててみえましぇん・・・

残念だったねぇ。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、フィロ家はペンションへ向かう時間に・・・。

今回泊まったのは河口湖の近くにある「SAMEDAY」と言うペンション。

Sameday
お部屋がわりと広く清潔で、オーナーさんも優しくてよかったです。
でも、予約をするのが遅くって、トイレなしの部屋しかありませんでした。
やっぱり寝起きでトイレに行くのに気を使うので、トイレつきの部屋がいいなぁ。

このペンションには内風呂と露天風呂があるとのことで、露天風呂を楽しみにしていました。
が、脱衣所の扉を開けてビックリ、いきなり外でした。
外と言っても温泉のようなしつらえで、湯船と洗い場があるのですが、今は紅葉のシーズン。とても寒いです。
ただ単に湯船につかるだけなら良いのですが、シャンプーをしていると、足が勝手に16ビートを刻んでいました。
超特急で体を洗わないと、風邪をひきそうです。
あぁ、寒かったなぁ。内風呂にすればよかったと激しく後悔しました。

このペンションのもう少し奥にはペンション村というペンションがたくさん集まったところがあり、もうクリスマスに向けた電飾でライトアップされていて、夜のお散歩は楽しかったです。

翌日は早々に帰ろうと思っていたのですが、意外とお天気が良かったし、とうさんがぐっすり眠れて気分が良いというので、富士山5合目を目指すことにしました。

5goume
五合目で記念撮影。
む~ん。五合目なのに山頂があんなに遠いぞ。
富士山って大きいんだなぁと実感しました。

ちなみにここから山頂を目指した人がいます。
こちらのお方。
8合目まで行ったなんて、「シンジ~ラレナ~イ!」です。

五合目の登山道入り口には溶岩がゴロゴロしていました。
富士山て、火山なんだなぁと改めて思いました。

Youganfuji
富士山の溶岩。ありがたや~

思いがけず富士山に行けて楽しかったです。
誘ってくれたネオままさんありがとう★

今回お世話になったフィーゴ家、凛ちゃん&ちび太さんありがとう。
またお会いできる日を夢見ています。

Tanosikatta_1
しゅごくたのちかったでしゅっ!!

| | コメント (14)

2006年9月30日

清里旅行

今年の夏はどこへも行かなかったので、また何処かへ行きたいね~と相方に言うと、森のドッグランに行きたいというので、また八ヶ岳方面へ行くことにしました。

ワンコ連れでお泊りできるところをいろいろ探していると、老舗のペンション「TOUTOU」さんがよさそうだったので、1泊してきました。

まずは八ヶ岳のアウトレットへ、目指すは「DOG DEPT」

Dogdept_1
フィーのお洋服もお願いしゅるでしゅよ

シュナウザーの長袖Tシャツがあったので、早速購入しました。
しかし、残念ながらフィロさんに似合いそうなものはなかったので、とうさんとかあさんのだけ買いました。

その後、いざ森のドッグランへ・・・!
しかし、残念ながら森のドッグランは誰もおらず貸切状態。
フィロさんどんぐりを拾い食いばかりしているので、隣のアジリティつきドッグランへ移動しました。

そこには何匹かワンちゃんがいて、ラブラドールのワンちゃんがフィロと遊んでくれました。

Dogrun1_1
うひゃうひゃひゃ!

楽しく遊んでいる動画を・・・

Dogrun2_1
そ、そ、そ、それはフィーのフリスビーじゃないでしゅか!

フィロのフリスビーが気に入ってしまったようです。
私が投げるとキャッチしてくれ、「また投げて♪」と持ってきてくれます。
フィロは投げても知らん振りなので、楽しかったなぁ。

その後、清里のペンション「TOUTOU」さんへ。
前回の八ヶ岳旅行ではお部屋にトイレが無く難儀したため、今回はちゃんとトイレがついている事を確認しました。

Pensyonroom
わりと広くて清潔なお部屋でした。

よるご飯の後、ペンションのワンちゃんが出てきて犬まみれタイムとなりました。

Pensyonwanko1
ペンションのワンちゃん、左がゴールデンのももちゃん、右がマレンマシープドッグのみるくちゃん。
みるくちゃんに服従の姿勢を見せないため、フィロさん結構嫌われてしまいました。
でも、相変わらず懲りないフィロさんです。
みるくちゃんは遠くに写っているので、小さく見えますが立ち上がると150cm以上あります。
かなりの迫力でした。

翌日は清里を散策。
萌え木の村など結構犬連れで遊べるところがあるんですよね。

途中「のぞいてin」というところで、「ク・ソフト」なるものを食べました。
Kusofuto1
声に出して読みたいソフト・・・。
注文するとき、ちょっと笑いがこみ上げますね。

Kusofuto2
おげれつ・・・でしゅ

またまたぁ、フィロさん好きなくせに♪
ソフトの入った容器は便器型になっていて、ついているスプーンにはハエの絵がかかれたシールが・・・。
当然チョコレートでしょうと相方が言うので、チョコ味にしました。
なかなか美味しかったです。

1泊しかしなかったので、ちょっとあわただしかったなぁ。
またどこか行こうね。

Wanpi_1
今度はフィーのバイキングができるところへお願いしたいモンでしゅ。

ちょっと難しい相談ですね。

| | コメント (8)

2006年4月29日

黄金週間はツライよ~粟津温泉の巻~

ゴールデンウィークは、温泉に行きたいな~~~~

でも、遠くへは行けない・・・

しかもワンコ付き・・・

ネットでいろいろ検索してみると、4月の連休ならまだ空いている温泉があった!

粟津温泉「かめたに」さんで~す。

ワンコは8kg程度までで、無駄吠えの無い子という条件付ですが、2千円プラスで同宿可とのこと。

しかも、温泉は源泉の掛け流し!
近すぎる気がするけど、これは行くしかない!ってことで予約をして行きました。

Oheya
10畳の和室を探検中のフィロさん。
前回の八ヶ岳旅行を教訓に、部屋にトイレがある事を事前に確認して決めました。
やっぱり部屋にトイレがあったほうがいいですよね。

Umaso
うまそーでしゅ。フィーのは?
置いてあったお菓子とお茶で一服。
フィロさん、良い子でお泊りできるかな?

Dokkoisyo
はぁ~どっこいしょ。
でも、落ち着かないでしゅねぇ。

Hausuin
やっぱり落ち着くのはここでしゅね。

ハウスが一番ですか、フィロさん。

しかし、かあさんがお風呂に行って、部屋からいなくなるとふすまをにらんで・・・

ついつい声が出てしまったようです。
あんまり声をだされると困るので、とうさんがなだめすかしておさめてくれた模様。

前回の旅行では全く声が出なかったのですが、今回は一度だけ大きな声でワンと鳴いてしまいました。
最近、家でも窓の外を見て吠えることがあるので、だんだんガウ子さんになっているような・・・。

今回もフィロのごはんはナチュラルハーベストの缶詰を持参。
毛取り用のコロコロやタオル、トイレシート、食事用のマット、消臭スプレー、ウェットティッシュなど、準備は万全だったはずなのに、なんと、食器を持ってくるのを忘れてしまいました。

夜ご飯は何とかビニール袋を利用してしのいだけれど・・・
朝ごはんはどうしようか・・・

温泉はちょっと熱め。
でも、掛け流しのお湯なので、浴槽の水がきれいで気持ちよかったです。

Asasanpo1_1
おっしょべ祭りが有名なんでしゅって
8月にやるんだって。来るのが早すぎたね。

ちょっと声が出たけれど、ほぼおとなしくお泊りできました。
散歩から帰ってくると、足拭き用のおしぼりが置いてあってたすかりました。
粟津温泉は近すぎて、行ったことがなかったけど、近場も良いもんですね。

結局お皿が無いので、フィロさんの朝ごはんは、ブタ耳とクッキーでしのいでいただきました。

帰り道、木場潟公園へちょっと寄り道。

Kibagatamap
潟をくるり一周で6.4キロほど。
せっかくだし歩いてみるか、と歩き出したのが運のつき。

Kibagatajari
半分を過ぎた頃、後悔度80%。
かなり疲れてきましたね。

Kibagatateku
まだまだ続くでしゅよ。ご利用は計画的に!

こんなゴールデンウィークの始まり。
とはいってもカレンダーどおりなので、翌日はとうさん出勤でした。
ご苦労様!
でも、すごく久しぶりの温泉でリフレッシュできた・・・かな?

| | コメント (6)

2005年10月23日

八ヶ岳旅行 ~2日目~

alex-kun
ども、フィロでしゅ。

泊まったペンションのお隣の部屋は、アレックス君というミニチュア・シュナウザーちゃんが泊まっていました。
5歳でもうほとんど真っ白!と言うかシルバー。
引き出しを開けるのが得意だそうな・・・。
それをやられたら大変だなぁ。

泊まったペンションおにっ子はお部屋はとても狭くて着いてすぐ、「帰りたい・・・」と思ったものの、食事はすごくおいしかったです。
大人2人+犬1匹2食付で、15,500円です。
夕食はちょっとしたコース料理で、デザートもついて満足でした。

アレックス君に別れを告げ、いざ、ワンワンパラダイスへ。
アジリティのあるドッグランもあったけど、肝心のアジリティが難易度高すぎ。
しかも地面が硬いので、失敗したら怪我をしそう。

というわけで、もう一つのウリの雑木林の「森のドッグラン」へ。

mori-dogrun
なかなか広くて、本当に森という感じでした。

mori-dogrun-budou
散策していると、山葡萄のたくさん落ちている山葡萄ゾーンを発見し、むさぼり食べていました。
遊びより食い気ですか。

次は森のドッグランを走り回るフィロさんです。

もっと激しく走り回っていましたが、それはあまりにも早すぎて、写真も動画も無理でした。
サルーキーが入ってきてから、さらに走りがヒートアップ。
でも、足の長さがあまりにも違うため追いつけず、珍しく走りながら吠えていました。
たぶん、待って~と言っているのでしょう。

なかなかかっこいい走りっぷりだったのに、写真も動画もないのが残念です。
サルーキーちゃんは誘っているのに、最後は追いかけるのをやめていました。
よほど疲れたんだね。

この後、八ヶ岳アウトレットでチョコットお買い物をしてから、高速で帰りました。
帰りはほとんど寝ていました。
あれだけ爆走していたら、疲れるわな。

今回の旅行で確かめたかったこと、

1.長時間のドライブに耐えられるかどうか

 途中の休憩を挟めば、全く問題ない様子。

2.家以外で泊まっても、問題なく過ごせるか。

 食欲も問題なし。人間の食事のためにハウスに入れて一人にしても、黙って留守番できました。部屋の中で吠えることもなかった。

以上のことがよい結果で確かめられました。

それでは、フィロさん最後に一言。

yatugatake-osimai
無事におうちにつきました。
楽しかったね!疲れたけど・・・。

帰ってから数日様子を見ていますが、体調を崩すこともないので遠出も大丈夫そうです。

| | コメント (12)

2005年10月22日

八ヶ岳旅行

フィロと旅行へいきたいな~
ついでに八ヶ岳へ行きたいな~というわけで、八ヶ岳&清里へ行ってまいりました。

そういえば、旅行へ出かける前日、お散歩コースにイギリス人獣医師さんの飛行機が不時着しました。
工事中の道路です。
なんとなく嫌な予感がする・・・。
無事に旅行が終わりますように。

fukitu
奥のブルーシートが飛行機です。
ホント、民家に墜落しなくてよかったです。

気を取り直していざ、出発!

parking1
八ヶ岳はあっちでしゅね。

途中のパーキングで行き先の確認。フィロさん、顔の向きが違うよ。

yatugatake-club
高速に乗って「八ヶ岳倶楽部」へ到着。約5時間かかりました。
フィロのために何度か休憩したので、ちょっと時間が多くかかりました。

毎週見ている趣味の園芸のキャスター、柳生真吾さんとお父さんの柳生博さんが経営するお店です。
レストラン、園芸店、雑木林などからなるとってもステキなところです。
でも・・・寒かった・・・。

yatugatake-club1
おいしそうなニホイがしゅるでしゅ。
フィーにも頂戴よぉ。

ワンコ優先のテラス席がありました。

yatugatake-club2
フルーツティにケーキを食べました。
フルーツティはぎっしりフルーツが詰まっていて、とってもおいしかったです。
お茶を飲んでいたら、柳生真吾さんが樹の写真を撮っていました。
レストランの店内には柳生博さんがお客さんとお話していました。
シャイなかあさんは、生で見られただけで満足しました。

yatugatake-club3
その後、雑木林を散策。
静かでとってもいい感じだったけど、お客さんが本当に多かったです。
人気なんだなぁ~。

ここを出たあと、清泉寮へ行き、バームクーヘンを買いました。
本当はもうちょっと散策をしたかったのだけど、あまりにも寒かったのでペンションへ行くことにしました。

泊まったのはペンションおにっ子。
値段の安さで決めたため、4畳半と思われるような狭さのお部屋でした。
狭い上に廊下を歩く足音が筒抜け。むぅう。
でも、狭かったせいか、フィロのおしっこはちゃんとトイレシートでしてくれました。
あ~よかった。

pensyon-gohan
ごはんはナチュラルハーベストの缶詰をもっていきました。
いつでもどこでもごはんは完食。
ほんとに手のかからない子です。

フィロが家に来てから、始めて同じ部屋で寝ました。
ハウスは持っていったけど、なんとなく落ち着かない様子。
廊下を誰かが通るたび、起きて聞き耳を立てていました。
でも、吠えたりしなかったのでよかったです。

翌日はワンワンパラダイスへ。
その様子は次回~☆

| | コメント (11)

2005年9月12日

白山ろくテーマパーク

ヴェスタ家おすすめの白山ろくテーマパーク。
うんちの始末さえすれば、わんこOKなところのようです。

選挙のある週末はとうさんが出勤となるため、出かける予定がなかったのですが、土曜の午後が運良くぽっかりあいたので、ちょっと暑いかなと思いつつ出かけることにしました。

tuitayo
キャッホー☆ ・・・あちゅいでしゅ・・・。

hktm-zentai
ロックガーデンらしい。
奥の巨大な木の階段を登ると芝生広場に出られます。

isibasi-aruku
こんな石橋もすいすい渡ってゆくフィロ。
もっと嫌がるかと思ったけど、楽しそうだね~。

atuiyo
あちゅくて一歩も動けないのでしゅ!

と思ったら、突然のストライキ。
引っ張ってもフセのまま「イヤー!」のポーズ。
確かに人間もかなり暑いので、仕方なく抱っこして日陰のベンチまで移動。

しばしベンチで休憩すると、フィロの元気も戻ったようなのでまたまた園内を探索。
この間誰にも会わなかった。

hasi-watari
とうしゃん、かあしゃん、ついて来てましゅね。
迷子になっちゃだめでしゅよぉ。トコトコトコ・・・。

この橋の下に本当は、水生植物でも植わってたんだろうか・・・。
今は何もないけど。

mate-rensyuu
巨大な階段を登って芝生広場へ行きました。
さっきまで子供の声がしてたのに、私たちと入れ違いに帰ってしまったようです。
人っ子一人いないので、前からやってみたかったフィロの遠隔操作に挑戦です。

おやつを見せて、マテと言います。
徐々に後ろへ下がっていき、適当なところで「オイデ」と言います。
誰もいなかったので、高い確率で成功できました。
写真より、もっと離れてみても成功できました。

他に誰かいたら、きっと出来なかったと思います。
でも、まあ今回はやってみたかっただけなので、結果は良しとしましょう。

こんなに広くて散策し甲斐のあるところと思うのに、本当に誰もいませんでした。
もうちょっと涼しくなったら、また来たいと思います。

そして、なんとここのお隣に「風雅door」と言う、わんこOKのカフェがあるのです。
森の洋食屋さんというか、ログハウス風のお店をイメージしていたのですが、行ってビックリ、都会の真ん中にありそうな、とてもおしゃれなカフェでした。

そして、お店の中にお客さんがまたもやいない・・・土曜ですぞ。
ま、ちゃかちゃかフィロには好都合かも。
チーズケーキと紅茶を注文してみました。
どちらもとってもおいしかったです。

omisenohitohe
あのぉ~フィーのケーキがまだなんでしゅけど・・・。

お店の厨房あたりを一心不乱に見つめるフィロ。
今日もなんもないよ。ごめんね。
この写真だけ見ると、とてもよい子に見えますが、実は非常にちゃかちゃか動いておりました。

kaseni-fukarete
つぎはじぇったい、なんかもらうでしゅよ!

雲行きが怪しくなってきたので、帰りま~す。
また来ようね!

| | コメント (18)

2005年9月 5日

幻の沖縄旅行

沖縄旅行へ行ってきま~す、などと前回の記事に書いたものの、那覇空港からホテルへ向かう車の中で、なんと相方の祖父の訃報が入り、翌日一番の飛行機で帰宅することとなった。

とりあえず通夜に間に合って、お通夜が終わった夜にフィロを迎えに行った。
フィロにはラッキーな話だけれど、とうさんかあさんとってもショック!!

okinawa-sea
ブセナテラスという沖縄サミットが行われた高級ホテルのオーシャンビュー。
自費では絶対泊まれないホテルでした。
うっ・・・あと2泊できたのにぃ・・・。
1泊出来ただけでもラッキーと思わないとね・・・。

firo2
フッ!フィーを置いて行こうとしゅるからでしゅよ!

firo1
やっぱり家は落ち着くでしゅね。ZZZ・・・

| | コメント (10)

2005年9月 1日

旅に出ましゅ

tabinidemasyu
えぇ~っ、コホン。
フィーのお誕生日の翌日でしゅが、フィロ家は旅に出ましゅ。
沖縄へ行くでしゅよ。

ざんね~ん。
とうさんとかあさんだけだよ。
フィロはホテルでお留守番。

hontodesyuka
マジでしゅか!?

懸賞に当たった旅行のため、フィロは連れて行けず・・・。
ごめんよ~。
今度は一緒に行こうね。

と言うわけで、しばらく更新や返答が途絶えます。

| | コメント (7)

2005年7月16日

初めてのホテル

goaisatu
皆しゃんこんにちは、フィロでしゅ。しゅてきな連休を満喫しゅていましゅか。
金曜日は、な、な、なんと初めてのペットホテルにお泊り体験をしゅたでしゅよ。

とうしゃんとかあしゃん、愛知県へ旅行に行ったんでしゅって。
愛・地球博だと思ったア、ナ、タ!

fuu
しょんなわけないでしゅ。かあしゃんはそんな人間ではないでしゅよ。
マンモスなんて目もくれず、アレでしゅよアレ。

pokepa-pika
ポケモンパークへ行ってきました!一番乗りたかった「ピカチュウの森」
(注:写っている人はすべて見知らぬ人です)

pokepa-yoru
夜のポケモンパークは電飾がきれいで、とってもステキ!
ゴンドラ一つ一つがモンスターボールになっています。
私たちが乗ったのは、プラスルのゴンドラでした。
ピカチュウに乗りたかったけど、残念。

ポケモンパークの入場は自由なので、昼に着いて一回りしたあと、ポケモンセンター名古屋と東急ハンズへ行き、その後また戻ってきました。
とっても楽しかったのですが、名古屋の夏は非常に蒸し暑いので、疲れました。
翌日はお決まりの偏頭痛。体力無いなぁ~。

夜9時ごろ名古屋を出発し、午前2時にやっと帰宅。
(道に迷いました。ナビ、欲しいな)
翌日朝10時にフィロをお迎えに行きました。
夜鳴きなども無くごはんも全部食べ、良い子にしていたようです。

フィロの泊まったホテルは事前に相談すれば、24時間預け入れ引渡しも可能なので、決めました。
お散歩も1日4~6回やってくれるそうです。
そして、店舗と住居がおなじなので、夜中の様子も分かるそうです。

funfunfun
良い子でおるしゅばんできたんでしゅから、お土産をもらわないとでしゅ!
フンフンフン、これは!オリーブしゃんが怒っていた「わんこのおみやげ」。
どうせシュナしゃんじゃないんでしゅよ、きっと!

figyua-syuna
ジヤ~ン!シュナウザーゲットでしゅⅡ!
都会へ行くと必ず寄る東急ハンズのペットコーナーで見つけました。
こちらは女の子っぽい顔でかわいい感じ。

今度も2個買いました。もう一つはパピヨンでした。
シュナゲットの法則はおそらく「犬の生活」とおなじ。
ラッキー☆

bisuketto-hayaku
フィーはビシュケットをいただくでしゅ。
早くヨシって言ってくだしゃい!

gefu
ビシュケットはまあまあでしゅた。
まだ残っているの知ってましゅからね。
明日もいただくでしゅよ。

心配していたペットホテル体験、思ったよりうまくいったようです。
実は9月に少なくとも3泊させる予定なのです。
ごめんよ~と思いつつ、何かのときに安心して預けられるところも無いと困るので、次もうまくいきますように。

| | コメント (13)

2005年5月 1日

獅子吼高原へ行ったのでしゅ

今日は、初めてのプチ登山に挑戦なのでしゅ。

奥獅子吼へ行くゴンドラに、ワンコも乗っていいんでしゅって。

ゴンドラ、ゴンドラ、わーいワイ。

nobori-gondora

意外に怖いのでしゅ。ゆ、ゆれましゅよぉ。

madonosita

ゴンドラの下の風景でしゅ。落ちたら死んじゃうでしゅ。

kowaiyo

きゅ~ん。かあしゃんのズボンにちょびっとちびっちゃった。

sisiku-tuita

ひゃーっ。無事に地上へ降り立ったのでしゅ。

うふふ。良い眺め。

oyatu-get

さっそくおやつゲットでしゅ。

okusisikuhe

初めてのプチ登山、奥獅子吼へ。カタクリの花を見るのでしゅ。

okusisikuhe2

かあしゃん、遅いのでしゅ。

okusisikuhe3

カタクリの花でしゅよ~。小さくてかわいいのでしゅ。フィーみたいでしゅね♪

okusisikuhe4   

小雨が降ってきたのでしゅ。

天気予報では夕方からって言ってましゅたのに。うそつきぃ~。

もう帰るんでしゅか?フィーはもっともっと歩けましゅよ。

kudari-gondora

帰りのゴンドラでしゅ。もう慣れっこでしゅよ。

奥獅子吼は、糞の始末とリードをすることを条件にワンコも入場可です。

ウチもうんち袋持参で持ち帰りました。山道で人とすれ違うときはフィロを抱っこして道を譲ります。

なかなかこういう場所はないので、規則を守っていつまでもワンと楽しめる場所であったらなぁとおもいます。

厳しい山道もすたすたと登ったフィロ。雨さえ降ってこなければ、もっと奥へ進めたようです。また来ようね。

帰りに体重測定:6.4kg

| | コメント (4)