2010年1月22日

最後の記事

久しぶりの更新です。

本当はこのままブログを消してしまおうかと思っていたのですが、フィロのことをちゃんと書いておこうと思って更新しました。

フィロは2009年11月28日に亡くなりました。

肺水腫でした。

様子がおかしいと思って病院に連れて行ったその日に死んでしまいました。

あまりに急で、あっけなかったことに、とうさんもかあさんも現実受け入れることが難しかったです。

もっと早く気付いてあげたら、と後悔の毎日でした。

先日、四十九日が終わり、最近は落ち着いてきました。

Img_3790

フィロさん、こんなに小さくなってしまいました。

フィロのいない毎日はさびしすぎるので、こんなことをして気分を紛らわせています。

Img_3791

羊毛フェルトでフィロ風味の犬を作ってみました。

初めて作ったにしてはフィロっぽくない?

それと、

Img_3792

フィロの写真で、キットカットやチロルチョコを作ったり。

ブログの更新が途絶えている間にも、フィロといろんな所へ行ったり、楽しい思い出を作りました。

2009年の誕生日の様子。

Photo_4

もっともっとお誕生日のディナーを作れると思ってたなぁ。

去年の9月は初キャンプにも行ったよね。

Photo_5

フィロ、今までありがとね。

Photo

うちに来てくれてありがとう。

Photo_2

虹の橋で待っててね。

Photo_3

| | コメント (13)

2006年4月12日

花見だんご

やっと桜の満開宣言が出たので、久しぶりに兼六園でとうさんと花見をしてきました。

やっぱり兼六園はきれいだな~。

しかし、ペット入場不可のため、フィロさんはお留守番です。

Dango1
花見だんごを買ってきました。
本当はりんご飴も買いたかったのですが・・・自分にブレーキ。

良い子でお留守番ができたことだし、ほんのちょっとなら良いだろうってことで

Dango2
フィロ用ミニミニ花見だんごを作ってみました。
いえ、丸めてみました。
(串は水菜の茎を使用)

フィロさん、いかがでしょうか?

Dango3
早くヨシって言うでしゅ!!
(かあさんをガン見中)

瞬食!!

Dango4
食べた気がしないのでしゅ。

そのくらいがちょうどいいんですよ。

| | コメント (8)

2006年2月26日

気に入らない

先日友人が遊びに来たとき、フィロとたくさん遊んでもらった。
そろそろ帰ろうか・・・という雰囲気になったとき、フィロは友人の足の間に入っていき、寝始めたのである。

chi-asi2
まだまだ帰らせないでしゅよ。エヘッ♪

と言うつもりなんだろうか。
動かすのがかわいそうだから、と言うことで友人は帰るのをいったん止めました。
作戦成功だね、フィロさん。

お客さんと遊ぶことはあっても、こんなふうに甘えるのは初めてだったので、ちょっとビックリです。

タイトルの気に入らないと言うのはこのことではありません。
最近、やたらとパパっ子になっているのです。

papa-udemakura
とうさんが寝転がっていると、自分でとうさんの横へ行って丸くなり、腕に頭を乗せているのです。
ノォォォーッ!!
かあさんが寝てても、邪魔そうな顔でかあさんの足元に行き、背中でちょっとづつ足を押すのに。
なに?この違い。
ちょっと前まではかあさん命だったのに!悔しすぎる!

かあさんが寝ているときは、特にそばへ寄ってこない。
なんでだろう~

・・・・・・

思い当たることがないわけではなかった・・・

jiken
事件はこんな日に起こった。(2005年1月23日撮影)

フィロが5,6ヶ月の頃であったろうか。
とても天気の良い日で、お昼ごはんを食べた午後にフィロが昼寝をしていたのです。
かあさんも横でつられて寝てしまいました。

そして、夢を見たのです。

ふわふわのかわいい熊のぬいぐるみが現れました。
触るととってもフッカフカ。
ちょっと抱きしめてみると、まるで本物のようにあったかいのです。
すりすりするとやわらかくて気持ちイイ。

そこで、ぎゅっと抱きしめてみました。
うほほ~い、ふっかふか。
さらにぎゅぅぅぅ~っと抱きしめてみると、

「グェェェェ!」

(ぐえ?)

「ボェェェェェ、ゲェ!」

はっとして目が覚めると、かあさんが締め上げていたのはフィロでした。
あわててフィロを見ると、吐いていました・・・。
いろいろ体を触って点検してみましたが、骨は折っていない様子。
ハァ~危なかった。

tasukete
               (2005年1月23日撮影)

まっ、かあさんの自業自得ってことですか。
いいもん、自分で無理やりフィロを抱っこして寝ているモンね。

abunaidesyu
あたちが死んだら、犯人はかあしゃんでしゅ。
    だいいんぐ・めっせーじ    フィロ

| | コメント (16)

2006年1月25日

Mシュナ・アニー君失踪!

2005年12月28日、東京都港区南麻布でミニチュア・シュナウザーのアニー君が自宅からいなくなりました。
色はブラックです。
首都圏の皆様、ぜひ迷子のアニー君はいまどこに?のブログを見てください。

もし何か情報がありましたら、アニー君情報掲示板へお願いします。
もうすぐ1ヶ月がたとうとしています。
きっと親切な方に保護されているものと思います。
迷子のワンちゃんを保護された方は、面倒でも最寄の警察、保健所へ届け出てください。
よろしくお願いします。 m(_”_)m

ani-kun
アニー君です。

アニー君!お母さんが待ってるよ~!

| | コメント (2)

2006年1月 8日

トイレ縮小計画

toire-syukusyou1
離さないでしゅよぉ!!!

クリスマスカラーの伸びるおもちゃが相当気に入ったご様子で、ひっぱりっこばかりして遊んでいます。

そんな遊び好きのフィロさんですが、最近、トイレシートでのおしっこが完璧になっているので、以前から考えていた、トイレ縮小化計画を決行することにしました。
具体的には、今使っているトイレシートのワイドサイズから、レギュラーサイズにしようと言うものです。ワイドとレギュラーでは価格が倍くらい違うので、この計画が成功すると、かなり金銭的負担が少なくなるのです。

toire-syukusyou2
さっそく設置。トイレシートが小さくなると、サークルも縮めることができました。
以前トイレシートをビリビリに破ったときの写真と見比べてみると、かなり狭くなっているのがわかるかと思います。

で、その結果・・・すんなりレギュラーサイズのトイレでおしっこができました。
と言うよりも、小さいトイレの方が位置決めのためにウロウロする事が少なくて、すぐにおしっこができる感じです。
これで、レギュラーサイズのシートが買えます。
たすかるよ~家計がたすかるよぉ~

toire-syukusyou3
浮いたお金でおやつをたくしゃん買ってくだしゃいねっ。

もうちょっと太った方がいいみたいだしね。
おやつ増量キャンペーン継続しますか。

| | コメント (9)

2006年1月 3日

あけおめ!

akeome1
あけましゅて、おめでとうございましゅ。
今年もシュナ道を精進しゅてまいりたいと思っているでしゅ。

akeome2
まじゅは寝正月の修行からでしゅ。
しょれでは、ぐっしゅり昼寝でしゅ。
またね~zzz

| | コメント (14)

2005年12月15日

突然の大雪

雪が降ると先週から予報されていたものの、まさか12月にこんな大雪になるとは思いもしませんでした。

yuki-niwa
うちの庭です。積雪30センチを超えています。

そんな日でも、たまにはお外の散歩へ連れ出してあげないと、快適なお尻ライフが送れないフィロさんのために、完全防備でお散歩です。

yuki-sanpo1
靴にカッパで完全防備のはずだったんですが・・・

なぜかフィロは誰も踏んでいないふかふかの雪のところへ行きたがり、ウサギのようにぴょこぴょこ跳ねて進むので、靴が取れてしまいました。
仕方が無いので、靴を全部脱がせ、裸足(?)のまま積雪30センチのところを跳ねさせていたら・・・

yuki-sanpo2
足の飾り毛が雪玉になってしまいました。
ゆきだまロボⅠは、こちらのシュナちゃんです。

yuki-sanpo3
うひょひょ!お足におやつがついてるでしゅ!

散歩中も雪を食べていましたが、写真を撮っている間にも毛についた雪をパクパク食べるフィロ。

このあとシャワーで雪玉を流したのですが、流した後の毛がありえないくらいからまって、巨大な毛玉になってしまいました。
一生懸命ほぐしましたが、なかなか全部を取りきれません。

飾り毛カバーを急遽用意しないと、とあわてているかあさんの横でフィロはぬくぬく。

hoka2-philo
FF式ストーブ(話題のやつではありません)の前でひげが焦げそうなほど張り付いて体をあっためた後、

okota-nuku2
おコタでぬくぬくするフィロさんでした。
家ではおコタ犬なのに、雪の中の散歩は非常に楽しそうでした。
毛玉さえなければ、いくらでも遊んで欲しいのですが。

雪の降る地方で大変なのが「雪かき」。
毎年腰が痛くなるのでやりたくないんだけど、ご近所の手前、やらないわけにはいかないのでした。
(ToT)雪かき大嫌い!

| | コメント (16)

2005年11月27日

クリスマスの準備

junbi1
こんにちワン!フィロでしゅ。
毎日雷しゃんがゴロゴロがんばっているでしゅ。
困ったでしゅねぇ~

困ったといえば、かあしゃんが変なものを買ってきたのでしゅ。

junbi2
なんでしゅかねぇ~これは。
頭が重いんでしゅけれども・・・。

junbi3
振り払おうにもゴムのあご紐でしゅっかりとめられてしまったのでしゅ・・・。
しょれに誰かの足跡もついてるでしゅ。
中古品でしゅよぉ
(違います!)

junbi4
クリシュマシュの準備なんでしゅって。
先が思いやられるでしゅねぇ~ふぅ・・・。
おいちいものがたらふく食べられる日だって噂を小耳にはしゃんだんでしゅが、本当でしゅかねぇ。

| | コメント (14)

2005年11月22日

雷怖い

昨日は北陸特有の冬の雷がなりました。
で、昨日からコタツにこもっておびえているフィロさんです。

無理やりコタツから出してみたものの、固まって動きません。

k-kowai1
きょわいでしゅよぉ、あむないでしゅよぉ・・・ガタガタ

なんとなく震えているので、マッサージでリラックスさせてみようとするものの・・・

k-kowai2
へそっ!おへそ取られるでしゅ!止めてくだしゃい!

筋肉がガチガチで、ちっともリラックスできてない。
確か夏に雷がなったときも、3日くらいおびえておもちゃにも興味なしだったもんなぁ。

仔犬のときはどんなに大きな雷がなっても、へそ天で寝ていたのに・・・・。
10ヶ月の頃からおびえるようになりました。

k-kowai3
おコタなら雷しゃんも、おへそを取りに来れないでしゅ。

早くもとのフィロに戻っておくれ~

| | コメント (16)

2005年11月 6日

日刊フィロ

kanonさんのところで、日刊あなたという面白いものを発見したので、さっそくフィロもやってみました。

アルマジロの新たな使い道

最近、アルマジロが一部の若者の間で流行っている。彼ら”マジロー”はアルマジロをファッションに取り入れており、アルマジロを肩に乗せたり腕に巻きつけたりすることが格好いいとされている。この流行の仕掛け人フィロは、こうなることは最初から分かっていたと述べた。なぜアルマジロなのかについては、鍵がじゃまなのでアルマジロの口に入れておけばすっきりするとのこと。しかし、アルマジロが鍵を間違って飲み込んだり、鍵が唾液でベタベタするなどといった不便な点もあると述べた。また、騒音に驚いてくるくると丸まってしまうこともあるという。このようなことも、フィロに言わせると「むしろ転がせるので良い」ということか。

SEGE最年少社長フィロ氏誕生!

持ち前の腰の低さで異例の出世をはたしてきたフィロ氏。またまた、その力をいかんなく発揮しついに、最年少でのSEGE社長に就任した。経営悪化が続くSEGEは、ドリームステーションの販売を断念せざるを得ず、次世代ゲーム戦争のポツダム宣言を受諾したかっこうになる。その再建を担う新社長フィロ氏は言う。「俺たちもう終わっちまったのかなぁ・・・」(一呼吸おいて)「バカヤロウ!まだ何もはじまっちゃいねーよ!」社長になったとたんに強気になり、一人ボケつっこみをしていた。今後のフィロ氏の手腕に注目である。

フィロさん、河童の皿を拾う!!

6日正午過ぎ、ミシシシッピ川のほとりを散歩途中であったフィロさんが、河原にキラリーンと光るものを見つけた。近づいてみると、直径15センチほどの七色に輝くお皿で、不思議に思い拾ってみると、舐めるような視線を感じたという。フィロさんが振り返ってみると、後ろに慌てふためいている茶褐色の河童らしきものがいた。「サラ、カエシテ・・・。ハヤクカエシテ・・・。カワクカラ。ハラショー。」とロシア語なまりで語りかけてきたと言う。すると、にわかにフィロさんの後ろから後光がさし、フィロさんは「あなたがなくしたお皿は、金のお皿ですか、銀のお皿ですか?」と、急にどこかの物語で見たようなセリフを自動的に喋りだした。しばらく考えたあと河童は、「・・・ギンノオサラ」と答えたという。こうしてフィロさんは河童の携帯番号をゲットし、二人の交際が始まったそうだ。(ちちりフラン記者)

フィロや、いつの間に社長になって河童と付き合っていたのかえ?

| | コメント (8)