« プールでデート | トップページ | 肺動脈狭窄 »

2006年5月26日

フィラリア予防薬・・・2006

5月のはじめ頃からそろそろ蚊も飛びたしてきたので、フィラリア予防薬をもらいに行きました。
今回は、フィラリア予防薬をもらうことの他に、シュナウザーは結石が出やすいので結石が出ていないか膀胱を調べてもらうのと、手作りご飯をあげているので栄養が足りているか血液検査をしてもらおうという野望があったので、混雑する土日を避け、平日の午前中に行きました。
5月は、かあさんが休み無しだったので、なかなか病院へは行けなくて、5月の終わりごろになってしまいました。

フィラリアの投薬前に感染していないか、血液検査をしてもらった。
先生は去年、きちんと投薬されていたのなら検査の必要はないといっていたのだが、血液検査をしてもらう予定だったので、ついでに調べてもらった。

前に別の病院で血液検査をしたときは、足から血をとったのに、今回は首から血をとっていました。
すごく痛そうだったけど、相変わらず声の出ないフィロさんでした。

フィラリア直接検査で子虫無し。 ホッ・・・

一般血液検査(CBC)、生化学検査13項目両方ノーマル範囲内で全く問題なし。

あれこれと勉強しながらの手作りごはんですが、今の「BARF」という生食中心で特に問題ない様子です。
我が家はフィロが穀物の消化が苦手ということもあり、須崎恭彦先生のドッグおじやはあげていません。
おじやなどの加熱食にするかホリスティック系の人が勧める生食にするかは、犬の体調と飼い主の判断によると思います。

どちらのご飯をあげるにしても、手作りごはんをあげるなら本村伸子先生の「もう迷わない!ペットの健康ごはん」という本がおすすめです。
紀伊国屋以外の書店で見つけるのは難しいのですが、是非、手作り派は持っておいて欲しい本です。

今までフィラリア予防薬はカルドメックチュアブルをあげていまいした。
他にも薬の種類があるようなので、予防薬についていろいろ調べていると、今まで予防薬について私が勘違いをしていたことに気がつきました。

フィラリア予防薬は投薬日の感染に効果があると言うのです。
つまり、蚊が飛び始めたからといって5月1日に飲ませると、3月の中ごろから5月1日までの感染に対して薬が作用するのです。
私の住む地域ではその時期ほとんど蚊を見かけません。
つまり、あまり効果的でない投薬となってしまいます。

フィラリア予防薬は蚊が飛び始めてからおよそ30日後に投薬をはじめ、蚊が見えなくなってから半月はたった頃に最終の投薬をするとよいというのです。
私は全く逆の投薬後1ヶ月効果が続くと思っていたので、なぜ12月まで投薬をするのか疑問に思っていました。
何でも知らないままでいてはいけないなぁと改めて思いました。

というわけで、フィロには6月1日から12月まで薬を飲んでもらいます。
フィロは錠剤も簡単に飲むのですが、ストレス無く投薬できるなら、と思ってやっぱりカルドメックチュアブルにしました。

超音波検査で膀胱や内臓を見てもらいましたが、膀胱炎の疑いも無く結石も見られませんでした。

で・・・ここまで書くと順調に終わったフィロの健康診断なのですが・・・

実はフィロには心臓の病気が見つかってしまったのです。
ちょっとショックで凹み気味です。
幸いごく軽度で投薬も運動制限もなく、経過観察でよいといわれ、今のところは安心ですが、フィロの老後を考えると・・・。

病気に関してはもうちょっと調べてからまた書きます。

Osuwariganmi
フィーの健康管理は任せたでしゅよ

ガッテン承知の助よ!   体重6.1kg

病院代   
再診料        500円
カルドメックチュアブル 1,200×6
           7,200円
フィラリア検査    500円
血液検査CBC  1,000円
血液検査細胞診  500円
生化学検査 400×13
           5,200円
超音波検査    3,500円
Xray1枚目    2,500円
Xray2枚目    2,000円

  合計    22,900円     
           

|

« プールでデート | トップページ | 肺動脈狭窄 »

コメント

>kanonさん
kanonさんも知らなかったですか。
予防薬のパンフレットにもその部分は詳しく書いていないですよね。
フィラリア予防薬は、飲み始めるのが遅くなることよりも、最後をきっちり予防しておかないほうが感染の確率が上がるのです。
獣医さんもその辺は聞かないと詳しく説明してくれませんしねぇ。
内蔵助君、まだまだお元気そうでうれしいですっ!

投稿: フィロママ | 2006年6月 5日 21:32

>フィラリア予防薬は投薬日前の
>感染に効果があると言うのです
し、知らなかった~(((((;@@)
うちでは11月までなのですが
11月に飲むのは温暖化もあって念のため
だって漠然と思いこんでいました(>_<)

フィロちゃんの心臓、気になりますが
経過観察でいいくらいの軽度だし
フィロちゃんの老後にはまだまだ
時間があるから
あせらずじっくり対応して
良くなってください!

 

投稿: kanon | 2006年6月 5日 16:58

>maimaiさん
今通われている病院は、かなり変わっていますね。
飲ませなくても・・・なんていう病院は少ないですよ。
でも、やっぱりフィラリアはかかってしまうと、かなり消耗する病気なので、なるべく予防してあげたいですよね。
ほとんど家から出ないワンちゃんだと必要ないかもしれないですけど、お散歩や旅行のときは心配ですもんね。
フィラリアのお薬は決して体に良いものではないので、効率よく必要最低限にしたいですね。
私はフィラリア予防薬の前後の日はウコンパウダーをご飯に混ぜて肝機能アップを狙っています。ハーブもよさそうですね。

そうそう、自分の健康診断なんてほとんどしないのに、フィロのこととなると、ついつい気合が入っちゃいます。(^^ゞ
しゃべられないぶん、こちらが気を回してあげないと♪

投稿: フィロママ | 2006年6月 2日 23:55

>ちび太さん
心臓関係の何か良い情報がありましたら是非、お願いします。
m(__)m
健康診断はいちおうしておくと安心ですよね。

相方さん、システィック派ですか。
といっても私はシスティックを見たことが無いので、あんまり良く知らないのです。
凛ちゃんのページを見たら、結構高いお薬なんですね。
何が違うのかしら?
後で調べてみようっと。

投稿: フィロママ | 2006年6月 2日 23:47

健康診断お疲れ様でした。
ペットの分野って本当に全てが遅れてて医学に関しても食べ物に関しても、二の次。。。のような気がしてなりません。
とにかく、このペットの需要に合わせて医学の進歩を願うのみです。。。
お医者様〜お願いしま〜す。。。☆
自分だったら、なんとか乗り越えられるんですが。。。愛犬の事となると、どうしようもなく不安が押し寄せて来て。。。なんとか最前を尽くしてあげたい、その一心ですよね♪

フィロちゃんは愛情たっぷりだから〜安心安心☆

人間と同じでセカンドオピニオン大事ですよね♪

フィラリアの薬私も、先日頂いて来て先生にハッとするお言葉を頂きました。。。
「殺虫剤飲ませるんだよ!」だから、選択は飼い主さんに任せます!
「因にうちの犬には飲ませてないし、飲ませない人もいまっすよ」。。。「飲ませるなら6ヶ月きちんと飲む事!飲ませ終わりが大事なんだからね!」
「・・・・・」凄く考えたのですが。。。飲ます事にしました。。。「プロじゃないので、もし、かかった時のリスクを考えると。。。」6月10日から飲ませ始めます。フィラリアの薬を飲んで良くない物は早く体内から出す肝機能UPというハーブをこれから購入予定です。

凄く勉強になりました ☆「フィロママのブログ」☆

投稿: maimai | 2006年6月 1日 14:54

フィロちゃん、心配ですね。
でも早期に発見できたってことは、不幸中の幸いですよね。

凛も2歳になった時に健康診断をしようかなと思っていたんですよね。
健康な心臓を保つにはどうしたらいいか、私も調べてみますね。

カルメドックチュアブル、おいしそうですよね!
と言いつつも相方の要望で去年も飲んでいたシステックになっちゃいました。
凛の場合、毎日錠剤のアースリスージをフードと一緒に食べているので、
システックもフードと一緒に食べちゃっているみたいです。

投稿: ちび太 | 2006年5月31日 23:16

>ゆっちさん
うちの場合、病院を変えて正解だった思ってます。
すご~く遠くなったけど、前のとこだったら検査ができたかどうかわかりません・・・。

大丈夫ですよ!って、何かあったらどうしてくれるんでしょうねぇ。
見た目でわからない事を調べてもらうための健康診断ですし。
あまり設備が無いのかもしれませんね。
検査は平日の午前が良いですよ。
空いているほうが丁寧に見てもらえますし、質問もどんどんしやすいですから。

投稿: フィロママ | 2006年5月31日 22:43

>しゅうままさん
フィラリア予防薬ってちょっと難しいですよね。
調べてみるまで本当に勘違いしていました。
薬の種類もいろいろあるので、それを調べてみるのも勉強になりますよ♪

心臓の方は本当に初期の段階で、このままで維持できれば何の問題もないのですが、たぶん老化に伴って悪くなることもあるだろうというお話でした。
健康な心臓を保つためにどうしたらいいのか調べ中です。
しゅうとくんも、本当に、良い結果が出るように願ってます。
前向きに!ですよね。

投稿: フィロママ | 2006年5月31日 22:36

>ネオママさん
先生に、心臓病の人も結構いるんですよ、スポーツをやっている人もいるし、って言われました。
心臓に負担をかけないように、ますます太らせられないわぁ~と思っています。

ネオ君も尿検査するんですね。
やっぱりシュナは結石に要注意ですもんね。
男の子は雑菌が入りにくいので膀胱炎による結石は少ないようです。
でも、調べておくと安心ですよね。
良い結果が出る事を願ってます。

投稿: フィロママ | 2006年5月31日 22:30

フィロちゃん心配ですね
検査して正解でしたね
これからもフィロちゃんの健康管理頑張ってください!
レンもフィラリア検査のときに健康診断をお願いしたんですけど…
レン君は若いし元気だから大丈夫ですよ!って言われてしまいました。
その言葉をきっかけに別の病院に行ってみようと考えてしまいました

投稿: ゆっち | 2006年5月31日 19:35

健康診断お疲れ様でした。
さすがフィロママさん、お勉強になります。

でも、ちょっと心配な病気が発見されて、
ママさんのお気持ちお察しいたします・・
早期発見ですから大丈夫!!と信じています。
何より予防が、大事ですから軽いうちの発見で
良かったと思います。
て、思えるまでには時間がかかりますが・・・

ちゃんと、健康診断しないとだめですね~
しゅうともそろそろ手術から二ヶ月たつので
がん検診を予約しないと・・と思っています。

病気は心配ですが、前向きに!(^^)!
と日々過ごしています。

投稿: しゅうまま | 2006年5月31日 11:38

獣医さんに言われたままではいけないんですよね。
ネオも週末にフィラリアのお薬(フィロちゃんと同じ)足のイボと尿検査をお願いしようかな?
と思っています。
心臓ですか?実家の近所にも心臓が悪くていつも
お薬飲んでいるダックスがいます。
お薬さえ飲んでいれば全然平気らしいですが、
フィロちゃんも心配ですね

投稿: ネオママ | 2006年5月31日 11:08

この記事へのコメントは終了しました。

« プールでデート | トップページ | 肺動脈狭窄 »