« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月26日

フィラリア予防薬・・・2006

5月のはじめ頃からそろそろ蚊も飛びたしてきたので、フィラリア予防薬をもらいに行きました。
今回は、フィラリア予防薬をもらうことの他に、シュナウザーは結石が出やすいので結石が出ていないか膀胱を調べてもらうのと、手作りご飯をあげているので栄養が足りているか血液検査をしてもらおうという野望があったので、混雑する土日を避け、平日の午前中に行きました。
5月は、かあさんが休み無しだったので、なかなか病院へは行けなくて、5月の終わりごろになってしまいました。

フィラリアの投薬前に感染していないか、血液検査をしてもらった。
先生は去年、きちんと投薬されていたのなら検査の必要はないといっていたのだが、血液検査をしてもらう予定だったので、ついでに調べてもらった。

前に別の病院で血液検査をしたときは、足から血をとったのに、今回は首から血をとっていました。
すごく痛そうだったけど、相変わらず声の出ないフィロさんでした。

フィラリア直接検査で子虫無し。 ホッ・・・

一般血液検査(CBC)、生化学検査13項目両方ノーマル範囲内で全く問題なし。

あれこれと勉強しながらの手作りごはんですが、今の「BARF」という生食中心で特に問題ない様子です。
我が家はフィロが穀物の消化が苦手ということもあり、須崎恭彦先生のドッグおじやはあげていません。
おじやなどの加熱食にするかホリスティック系の人が勧める生食にするかは、犬の体調と飼い主の判断によると思います。

どちらのご飯をあげるにしても、手作りごはんをあげるなら本村伸子先生の「もう迷わない!ペットの健康ごはん」という本がおすすめです。
紀伊国屋以外の書店で見つけるのは難しいのですが、是非、手作り派は持っておいて欲しい本です。

今までフィラリア予防薬はカルドメックチュアブルをあげていまいした。
他にも薬の種類があるようなので、予防薬についていろいろ調べていると、今まで予防薬について私が勘違いをしていたことに気がつきました。

フィラリア予防薬は投薬日の感染に効果があると言うのです。
つまり、蚊が飛び始めたからといって5月1日に飲ませると、3月の中ごろから5月1日までの感染に対して薬が作用するのです。
私の住む地域ではその時期ほとんど蚊を見かけません。
つまり、あまり効果的でない投薬となってしまいます。

フィラリア予防薬は蚊が飛び始めてからおよそ30日後に投薬をはじめ、蚊が見えなくなってから半月はたった頃に最終の投薬をするとよいというのです。
私は全く逆の投薬後1ヶ月効果が続くと思っていたので、なぜ12月まで投薬をするのか疑問に思っていました。
何でも知らないままでいてはいけないなぁと改めて思いました。

というわけで、フィロには6月1日から12月まで薬を飲んでもらいます。
フィロは錠剤も簡単に飲むのですが、ストレス無く投薬できるなら、と思ってやっぱりカルドメックチュアブルにしました。

超音波検査で膀胱や内臓を見てもらいましたが、膀胱炎の疑いも無く結石も見られませんでした。

で・・・ここまで書くと順調に終わったフィロの健康診断なのですが・・・

実はフィロには心臓の病気が見つかってしまったのです。
ちょっとショックで凹み気味です。
幸いごく軽度で投薬も運動制限もなく、経過観察でよいといわれ、今のところは安心ですが、フィロの老後を考えると・・・。

病気に関してはもうちょっと調べてからまた書きます。

Osuwariganmi
フィーの健康管理は任せたでしゅよ

ガッテン承知の助よ!   体重6.1kg

病院代   
再診料        500円
カルドメックチュアブル 1,200×6
           7,200円
フィラリア検査    500円
血液検査CBC  1,000円
血液検査細胞診  500円
生化学検査 400×13
           5,200円
超音波検査    3,500円
Xray1枚目    2,500円
Xray2枚目    2,000円

  合計    22,900円     
           

| | コメント (12)

2006年5月14日

プールでデート

ゴールデンウィーク中にドッグプールへ行きましたが、動画を撮ることができなかったので、リベンジプールへしゅうとくんを誘って行きました。

さすがに2度目ともなると、初めからすいすいと泳げるようになったフィロさんです。

でも、自分から泳がないんだよね~。
放り込んでもすぐに方向転換で戻ってくるフィロさん。

プールが初めてなしゅうとくんは、前回のフィロのように水面を前足でダップンダップンとたたいてパニックになっていましたが、ままさんのスパルタ教育(?)により、ベスト無しでも泳げるようになりました。

パニクッていたしゅうとくんですが、なぜかおもちゃをくわえる余裕があったりして・・・

せっかくドラキュラのおもちゃやたまごちゃんを持っていったのに、フィロさんまるで遊べる余裕無しでした。
やっぱり慣れなんでしょうかねぇ。

Withsyuutokun
プールで追いかけっこしたり、

Hisohiso
逃亡の計画を話し合ったりして、フィロさん、楽しんでいただけたようです。

2匹でプールに入ると時間も長いしかなり楽しめました。
しゅうと家の皆さん、また遊んでくださいね~

Mikaeriphilo

| | コメント (15)

2006年5月 3日

黄金週間はツライよ~プールの巻~

Fukigen
こんにちわんこ。
不機嫌なフィロでしゅ。
どこに来ていると思いましゅか?

フローティングベストがとっても似合っているヨ、フィロさん。

ドッグプールがオープンしたというチラシを見つけ、しかも今、半額キャンペーンをやっているとのことで、講習会のあった午後、プールへ行きました。
ドッグプール・クル」さんです。

泳いだことが無いので、まずはベストを着用して泳いでいただきました。

はじめは水面を前足で叩きつけて、ダップンダップンと大きな水しぶきを上げていましたが、(ベストを着ているので)沈まないことがわかると、少し落ち着いて犬かきをし始めました。

Oyogu1
死ぬ!死ぬ!たしゅけて~かみしゃま~

Oyogu2
ガンバ!ガンバ!

Oyogu3
もうちょっとでしゅ!

Oyogu4
かあしゃんのバカァ~
 

Oyogu5
ふうぅ~生きて生還できたでしゅ。

Oyogu6
もう帰るでしゅよ。ちゅかれたのでしゅ。

何を言っているのだ!今来たばっかりじゃないの。
水は温水なので、そんなに寒くないはずなのに、やたらブルブルと震えるフィロさん。
ちょっと休ませようとベストを脱がしたら、震えが止まりました。
ベストがすごく嫌だったみたい。

Kyuukei1
かあしゃ~ん、死ぬよぉ~もどってこ~い!

人間は魚屋さんが着るようなゴムのつなぎを着てプールに入ります。
水に入ると、水の水圧でゴムがぴたっと体にくっつきます。
これが、強力サポートストッキングのようで気持ちいいんです。
楽しくて、フィロが休んでいる間、何度もプールを往復しました。(笑)

どうもベストを着ると動きがぎこちない。
何度がベストを着て泳がせると、わりとすいすい泳ぎだしたので、今度はベストなしで挑戦です。

Nobesuto1
ヤバイでしゅ、沈むでしゅ!

このプールは奥から手前に水の流れがつけてあり、抱っこで連れて行って、奥のほうから手前に向かって泳がせると、泳ぎやすくなるようにしてあります。

Nobesuto2
こぐでしゅ、こぐでしゅ!

Nobesuto3
も、も、も、もうだめかも・・・

Nobesuto4
なんの、これしき!生きてごはんを食べるでしゅ!

Nobesuto42
ム、情けは禁物でしゅ。ひとりで泳げるでしゅ。

Nobesuto5
着いたでしゅ・・・ほっ。

Nobesuto6
マジで、死ぬかと思ったでしゅ。

プールの流れに乗ってなら、なんとかベストなしで泳ぐことができるようです。
もうちょっと、水に対する恐怖心がなくなってくれるといいんだけどなぁ。
何度か来ないとダメかしら・・・。

写真を多用していることでもわかるように、動画がありません。
カメラ係のとうさんが、1眼レフしか持ってこなかったのです。
初めての泳ぎを動画で残したかったのにさっ!

Besuto
しゅごくちゅかれたのでしゅ。
お水はこりごりでしゅよ。

次は絶対に動画を取るぞ!

つぎ・・・?

| | コメント (20)

黄金週間はツライよ~講習会の巻~

緑と花のフェスティバルというものがありまして、お花の苗がたくさん販売されるようなので、何かいいもの無いかな~と出かけてみることにしました。

犬のマナー講習会もあるということで、フィロさんも一緒です。

そこに動物と触れ合おうというコーナーがあって、牛やポニーさんがいました。

Umasan1
こんにちわんこ!こ、怖くないでしゅよぉ。

Umasan2
や、や、や、やるでしゅか!?

すごくへっぴり腰なフィロ氏。
ポニーさんは相手にしていませんよ。

Umasan3
今日はこのくらいにしてやるでしゅよ!フン

お天気が良かったので、すごい人出です。

Kousyuukai1

マナー講習会の時間になったので、見学しようと会場をウロウロしていたら、「ぜひ講習会に参加してください!」とスタッフの方に声をかけられました。
ほかのワンちゃんも参加するようなので、軽い気持ちでオッケーしました。

Kousyuukai2
会場に入ると、ほかのワンちゃんに興味津々で落ち着けないフィロさん・・・。
もっとほかの犬と離れるよう指示される。

Kousyuumihon1
見本のゴールデンさん。かっこいいです。

Kousyuuphilo1
生徒のフィロさん。おやつに飛びつきすぎ。

Kousyuuphilo2
ナニ、このへっぴり腰・・・。

Kousyuumihon2
フセの見本。

Kousyuuphilo3
フィロの現実・・・。腰が浮いてるよ。

Kousyuumihon3
ツイテの見本。美しぃ~

Kousyuuphilo4
スタッフの方が先にお手本をやってくれたのですが、またもおやつに飛びつきすぎ・・・。

Kousyuuphilo5
どうしてくれないんでしゅか!

ツイテをやっているというより、飛びついて歩いている感じ。
コツは、おやつの位置を低くすることらしいのですが、腰をいためそう。
大型犬の場合は楽ですね。

Kousyuuphilo6
見本のワンちゃんを見る時間になると、そわそわと落ち着かなくなる。
みんな前を見てますよ!前を見るんだフィロ!

Kousyuumihon4
マテの見本。

Kousyuuphilo7
お!ちゃんと待ってるじゃないですか。

Kousyuuphilo8
フッ!ざっとこんなもんでしゅよ。
ヨシヨシ。マテはできました。

Kousyuuphilo9
またすぐに飽きるフィロさん。

家でコマンドを出すのと、外でみんなとやるのではかなり違いますね。
家ですんなりできることも外では思うように行かなかったり。
良い勉強になりました。

Kousyuuphilo10
今日はこのくらいにしてやるでしゅよ。

今日はお疲れ様でした。
でも・・・午後もがんばっていただきますよ。フフフ

| | コメント (8)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »