« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月29日

鼻の上のおでき

27日に病院へ行って帰ってから、鼻の近くに、赤い腫れ物があるのを発見しました。
膿皮症のちょっと大きいやつくらいに思っていたのですが、翌日フィロが前足の爪で、できものを引っ掻いてしまい、血が出てしまいました。
さらにジュクジュクしてきたような気がするので、やっぱりもう一度病院へ行こうということになりました。

tukareta
鼻の上がかゆいんでしゅ。しょれに眠いんでしゅ。

正面から見るとわかりにくいですけど、鼻の1センチ上あたりに血が出てじゅくじゅくしています。

病院へ行くと先生が、「これは・・・!」と言って、注射器で腫れ物の細胞を吸い取り、顕微鏡で調べてくれました。
結果は、炎症を起こしているだけとのこと。
かなりほっとしました。しかし、そのあとの言葉に驚きました。

腫れ物の形が「偏平上皮がん」というがんに似ていたので調べてみたが、がん細胞が少ないし、形も悪くないのでがんじゃないとのこと。
ガ、ガーン・・・。
そうではなくてほっとしたものの、がんだなんて考えもしていなかったので、かなりビックリしました。
がん細胞が少ないけどあると言う事実もビックリです。

やっぱりペット保険に入っておいた方が良いのだろうか。
それとも、フィロの病気用貯金を考えた方が良いかなぁ。
ちょっと考えさせられた出来事でした。

薬は、顔なので早く腫れにひいてもらいたいので、ステロイド入りの塗り薬をもらいました。
それと、抗生物質を1週間飲んでみて様子を見ます。

細胞を取るとき、ちょっと抵抗していたので痛かったのでしょう。
元気を出してもらおうと、帰ってからブタ耳ちゃんをあげました。

butamimi
あむあむあむ・・・今日はひどい目にあったでしゅ。

年の瀬も押し迫ってから、驚かされました。
来年は何事も無ければいいなぁ。

yoiotosio
来年もフィーとピカチュウをよろしくでしゅ

   再診料   500円
   検査料  1000円
   外用薬  1500円   (リンデロンVG)
   内服薬   700円   (抗生物質)
   合 計  3,700円

| | コメント (6)

2005年12月27日

皮膚のぶつぶつ

前からなんとなく気になっていたフィロの皮膚のぶつぶつ。
前に通っていた病院では、よくわからないと言う診断でした。

goaisatu
こんばんワォ~ン。フィロでしゅ。
病院はたくしゃんのワンしゃんに会えるので、楽しいところでしゅ。

夏は1週間に1回くらい洗っていて、その間ぶつぶつはかなり減ったのですが、最近は寒いこともあって2週間に1回くらいになっています。そのせいかぶつぶつが多く出てきます。
前回の下痢のときにお世話になったY病院なら違う答えが返ってくるかと思い、行ってみました。

結果は軽い膿皮症とのことでした。
前の病院は目視のみの診断だったのに、今回の病院は顕微鏡で細菌がいないか見てくれました。
あまりひどい状態じゃないので、薬は使わずにシャンプーは1週間に1回くらいにして、清潔にたもってくださいとのことでした。

「シャンプーは何を使っていますか?」と訊かれたので、ちょっとためらいつつ「手作りの石鹸です」というと、意外にも「あぁ、いいんじゃないですか。皮膚も乾燥しないし」との答え。
ハァ?くらい言われるんじゃないかと思っていたので、良かった。

手作り石鹸はアトピーのとうさんのために作っているので、かなり皮膚に優しいものをつくっています。
使う油を選択することで、皮膚への保護や洗浄力を調節することができます。
石鹸で洗っていたことは間違いではなかったと、ほっとしました。

何でぶつぶつができるのか訊いてみると、シュナウザーは皮膚が弱い子が多いせいとのことでした。
犬種の問題とか。まめに洗って清潔に保つことが大事だそうです。
きれいに洗えるように、帰ってから早速おうちトリミングしました。

outi-tori1
ポケモンテーブルの上にダンボールを乗せ、フィロさんにはその中に入ってもらいます。
そうすると毛の飛び散りが少なくなります。
(凛ちゃんちのを参考にしました)

今回はバリカンだけでなく、足の飾り毛を全体に短くすることにしました。
さらば、サンバよ。
ゆきだまロボともおさらばできるかな。

outi-tori2
トリミングに時間がかかったので、ダンボールの中で食事をすることに。

このあと石鹸シャンプーできれいになりました。
やっぱり毛が短いと、皮膚までしっかり洗えますね。
冬はどうせストーブ前にへばりついているので、短めでも大丈夫でしょう。

    処置料  500円
    再診料  500円  
    合 計 1,000円

  

| | コメント (6)

2005年12月26日

一眼レフデビュー

今年の春に、Canon IXY DIGITAL50を買ったばかりなのに、またまたデジカメを買ってしまいました。

D50
じゃじゃ~ん。NikonのD50です。

今までレンズ付きフィルムカメラか、コンパクトデジカメくらいしか使ったことがなかったので、使いこなせるか心配で買うのをためらっていたのですが、ダッシュするフィロをきれいに撮ろうと思ったら、コンパクトカメラでは限界がある事を知って、ついに買ってしまいました。初心者用の一番安いやつですけどね。

春に買ったものがCanonなのに、一眼レフをNikonにしたのは、記憶メモリがどちらもSDカードであることと、CanonのEOS-kissより2万円くらい安かったからです。
シャッターを切った感触はEOS-kissが良かったんだけど、やっぱりメモリが同じというのは大きかったです。
それと、EOS-kissは軽くてコンパクトなのですが、右手で持ったときにちょっと持ちにくいのです。
シャッターを切るときは左手で支えるので関係ないのですが、指の収まりが悪い点が気になります。

EOS-kissはコンパクトフラッシュというメモリを使います。
SDカードも1Gとか出ているので、記憶容量に問題はないはず。
どうせならIXYと同じSDカードを使って欲しかったなぁ。

メモリーカードもバカにならないお値段なので、初期投資の安さでNikonの勝ち!

で、早速とうさんが撮ってみました。

stobu-mae
質感がきれいに出ている感じ♪
でも、ちょっと暗い・・・。

nkamera-osoto
お外で撮ってもキレイ!
でも、ちょっと顔が暗い・・・。

あとは腕を磨くだけ!?
一眼レフは撮る人のセンスが問われているような気がして緊張します。
とうさん、レンズ地獄に陥らないように、ほどほどにのめりこんでください。

| | コメント (14)

2005年12月25日

メリークリスマス

Xmas-goaisatu

メリークリスマス!!
おりこうしゃんフィロで~しゅ
凛しゃんのママしゃんからまたまた燻製ブタ骨ちゃんをいただいたでしゅよ。
おいちくいただいたでしゅ。

フィロが食べている様子をちょこっとアップ!
珍しく前足でしっかり持って食べています。
そのうち骨が短くなると立ち上がってバリボリ食べていました。

クリスマスは相方のお母さんとおばあちゃんと妹の5人でクリスマスパーティでした。
私たちがご馳走を食べている間、フィロにはブタ骨ちゃんとビスケットを食べていてもらいましたが、あっという間に食べ終えてしまい、みんなの周りをおねだりして歩いていても、何にももらえなかったのでした。

torityan
と、とりちゃんくだしゃいよぉ~

フィロにとってはいろんな人にあえて楽しかったけど、ごはんは普通のクリスマスでした。
フィロ用のケーキでも買おうかと思ったけど、ぐずぐずしている間に売り切れてしまったのだ。
ごめんよ~

rody1

凛ちゃんのママさんにいただいたものの中に、365日のRodyというのがありました。
ちゃんと8月31日のです!
こういうものがあるのを知らなかったし、うれしくて、早速お散歩バッグにつけました。


rody2
かじってもいいでしゅか?

ダメに決まってるじゃない!
ハイエナにかじられないように気をつけようっと。
このほかフィロにおもちゃをいただきました。
ちび太サンタさんが来てくれて、良かったね、フィロさん。

hone-maiu
ハイ!ごっちゃんでしゅ。うま、うま、まいう~

| | コメント (6)

2005年12月18日

ソジョーズ ヨーロッパ

またまた寒波がやってきて、

yuki-niwa
さらに雪が積もりました。
前回の記事の庭の写真と比較してください。

(゚o゚)ポヨ~ン
ユキヲドコニステタライイノデスカ・・・?ハハハッハハ!
もう笑うしかないね。

そんな日曜でしたが、やっぱりフィロさんの快適なお尻ライフのために、チョコット散歩に行きました。

yuki-sanpo
雪の中からお宝発見でしゅ!食べられそうでしゅ。

ダンボールだから食べられないよっ!
相変わらず楽しそうにジャンプしつつ雪をパクパク食べていました。
今日もおしっこ絶好調だね。

先月BOWというDOGカフェとグッズ販売のお店が一緒になったところへ行きました。
このグッズのお店はフィロの生まれ故郷の金沢支店なのです。
そこで、ずっと買おうか迷っていたプレミックスフードの ソジョーズヨーロッパ のサンプルがおいてありました。

sojos1
12,3g入っていたのを3個くらいもらってきて、試してみました。

sojos2
タッパーなどに入れ、お水を注いで一晩ふやかすだけです。
乾燥したサツマイモ、ブロッコリー、にんじんの他、あまり自分では使わないキャロブやケルプも入っているので、良いかな~と思います。
と、言いつつ簡単なので単に朝ごはんに使いたかっただけだったりして。

水でふやかしたあとは、2,3日冷蔵庫で持つようなのでこれまたラクチン。
フィロは穀物の消化が苦手なようで、 ケーナインヘルス も続けてあげると軟便になってしまいます。
指定の時間より長く煮込んだのに、出るものがいまいちで、1日あげたら次の日は生食にするなどしないといけないので、面倒だったから却下です。

ソジョーズのヨーロッパが付かない方 は穀物が入っているので、価格は安いけど、敬遠しています。
穀物系も大丈夫なワンちゃんには両方あげてもいいみたいですね。
乾燥したにんじんの消化が心配でしたが、少しそのままっぽいものが交じりますが、軟便にならないので1袋買うことにしました。

sojos3
今日の朝ごはんです。
手前の野菜ミックスがヨーロッパです。
今日はラムの肝臓にバナナのごはんです。
中央の白いのは卵の殻カルシウムです。

フィロにおじやをあまりあげないのは、白米でもかなり時間をかけてトロトロにしてあげないと、下痢っぽくなるからです。
なんでもがっつり消化のできるワンちゃんて、うらやましいなぁ~。

philo-fuman
フィーはかあしゃんと違って、お腹も繊細なんでしゅよ。
エッヘン

そりゃ、失礼しました!

| | コメント (10)

2005年12月15日

突然の大雪

雪が降ると先週から予報されていたものの、まさか12月にこんな大雪になるとは思いもしませんでした。

yuki-niwa
うちの庭です。積雪30センチを超えています。

そんな日でも、たまにはお外の散歩へ連れ出してあげないと、快適なお尻ライフが送れないフィロさんのために、完全防備でお散歩です。

yuki-sanpo1
靴にカッパで完全防備のはずだったんですが・・・

なぜかフィロは誰も踏んでいないふかふかの雪のところへ行きたがり、ウサギのようにぴょこぴょこ跳ねて進むので、靴が取れてしまいました。
仕方が無いので、靴を全部脱がせ、裸足(?)のまま積雪30センチのところを跳ねさせていたら・・・

yuki-sanpo2
足の飾り毛が雪玉になってしまいました。
ゆきだまロボⅠは、こちらのシュナちゃんです。

yuki-sanpo3
うひょひょ!お足におやつがついてるでしゅ!

散歩中も雪を食べていましたが、写真を撮っている間にも毛についた雪をパクパク食べるフィロ。

このあとシャワーで雪玉を流したのですが、流した後の毛がありえないくらいからまって、巨大な毛玉になってしまいました。
一生懸命ほぐしましたが、なかなか全部を取りきれません。

飾り毛カバーを急遽用意しないと、とあわてているかあさんの横でフィロはぬくぬく。

hoka2-philo
FF式ストーブ(話題のやつではありません)の前でひげが焦げそうなほど張り付いて体をあっためた後、

okota-nuku2
おコタでぬくぬくするフィロさんでした。
家ではおコタ犬なのに、雪の中の散歩は非常に楽しそうでした。
毛玉さえなければ、いくらでも遊んで欲しいのですが。

雪の降る地方で大変なのが「雪かき」。
毎年腰が痛くなるのでやりたくないんだけど、ご近所の手前、やらないわけにはいかないのでした。
(ToT)雪かき大嫌い!

| | コメント (16)

2005年12月11日

フィロの名前

1年ほど前のフィロが我が家へやってくる直前、とうさんとかあさんでミニシュナの仔犬の名前決め会議が行われました。

名前決めは直感が大事、と思っていたかあさんですが、なかなか良い名前が浮かびません。とうさんも同じなようでした。

正直、名前は何であれ、飼ってからのしつけや食事が大事だと思っていたかあさんは、どんな名前でも良かったのです。なのでとうさんに、「名前どうする?」ときかれても「う~ん、なんでもいいよ。ほら、シュナウザーの本に哲学者のような風貌って書いてあったから、哲子でいいんじゃない?」とこたえると、「『てつこ』なんてやだ!黒○徹子みたいじゃないか!」と、とうさんは譲りません。

paku-yonha
パク・ヨン○氏と楽しく語らうテツコ氏

「カタカナだよカタカナ、テツコ」とかあさんは食い下がりますが、上の写真のイメージがぬぐえないのか、絶対に嫌だととうさんが譲らないので、「じゃあ、哲学はフィロソフィだからそこからとって、フィロは?フィーとか呼んで」というと、とうさんは悪くない様子。「フィーか、う~ん・・・」「ね!フィロだよフィロ!」と、強引に「フィロ」に決まったのでした。

name-kira
うっ・・・うっ!パパのおかげで助かったのでしゅ。
たまねぎしゃん、イヤでしゅ。

テツコでも良かったと思うんだけどなぁ~。
ブログのタイトルも、「テツ!テツ!テツ!」とか、「テツコノコツテ」とか、「あたちはMシュナ・テツ」とか「とりいそぎテツコしだい」とか。

name-kira2
イヤに決まってるじゃないでしゅか!
じぇんぶパクリでしゅし。

何はともあれ、今ではフィロ以外は考えられません。

sirimamura
と言う事実を知ったからなのか、最近ちょっとパパっ子になって、とうさんの尻枕でくつろぐフィロさんなのでした。

| | コメント (12)

2005年12月 3日

またまた新しい靴

11月からあまり良いお天気が続かず、さらにかあさんがずっと風邪引き、とおさんは残業や休日出勤であまりフィロさんはお出かけできませんでした。

かあさんの風邪も、すこぉしだけ良くなってきたので(セキが直らないのです・・・ゴホゴホ)今月は1回くらいはドッグランへ行きたいなぁと思うフィロ家です。

以前買った靴は、靴底の縫い目から水がしみこむのが難点だったけど、同じシリーズの靴に秋冬用が出たので買ってみました。

↓の色違いでブラウン(3号)です。

秋・冬向き!わんちゃんの靴 Dog's Shoes小・中型犬用 1袋4個入り!

今日、雨の中早速使ってみました。

ameno-sanpo1
前回の靴よりも、とても履かせやすかったのですが、その分脱げやすいです。

ameno-sanpo2
てへへっ、はしゃいだら靴がもげちゃったでしゅ。

歩きやすそうではあるんだけど、ちょっと走るとこの通り。
雨の日に少しだけ歩かせるときに使えそうです。

ameno-sanpo3
途中で仲の良い「ちゃた」くんとお戯れ。
会ったとたんはしゃぎまくったので、前足の靴が取れてます・・・。

たまには晴れの日が続いて欲しいものです・・・。

| | コメント (16)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »