« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月27日

アボカドにはまる

tureta
汚いタオルをヒラヒラさせたら、シュナウザーが釣れました。

などと遊んでいる場合ではないのです。
買ったばかりのフィロのベットを壊されてしまいました。

kowareta-bed
いつもと違う寝心地なんでしゅ。

実はこれ、ベットをひっくり返した状態です。
底部分のチャックを壊され、ベットのカバーがズルムケになっています。
フィロは無類のチャック(壊し)好き。
買ってから思い出しました。せめて一冬持てば・・・と思ったのに。

中に入っていたクッションのチャックは早々に破壊済みで、カバーをはずして振り回し、クッションももう少しで中身が飛び出しそうです。

kowareta-bed2
なんか、寝心地が悪いでしゅよぉ・・・

そりゃあ、悪かろうよ。

と、前ふりが長くなりましたが、以前、SUNDYちゃんがアボダームと言うアボカドの入ったフードに変えたというのを読んで、フィロの皮膚の健康のために、アボカドをごはんに混ぜようと思ったのでした。
でも、私は子供の頃アボカドを食べたとき、ヌルヌルネトネトしていてあまり美味しいとは思わなかったのです。
フィロにあげるためだけにスーパーで買ってきたのですが、なんだか美味しそうなニオイ・・・。

ちょこっと食べてみると、まいう~でした。
大人になると、味覚が変わるものですねぇ。
それからと言うもの、毎日のようにアボカドを食べています。
幸い、テレビで体にいいと紹介されたらしく、どこのスーパーでも売っています。
炊き立てのご飯に、納豆と混ぜて「納豆アボカド丼」にしても美味しかったです。

久しぶりにフィロごはんの写真をアップ。

sanma-gohan
アボカド(真ん中の緑のやつ)、バナナ、キャベツ、昆布、えのき、モロヘイヤ、そして、旬のサンマです。

アボカドはフィロもかなりお気に入りのようです。
本当はフィロのために買い始めたのに、今では人間用のおこぼれをフィロがもらう形になっています。
フィロのおかげで人間の食事の幅も広がっております。
ありがとう、フィロ。

| | コメント (18)

2005年10月23日

八ヶ岳旅行 ~2日目~

alex-kun
ども、フィロでしゅ。

泊まったペンションのお隣の部屋は、アレックス君というミニチュア・シュナウザーちゃんが泊まっていました。
5歳でもうほとんど真っ白!と言うかシルバー。
引き出しを開けるのが得意だそうな・・・。
それをやられたら大変だなぁ。

泊まったペンションおにっ子はお部屋はとても狭くて着いてすぐ、「帰りたい・・・」と思ったものの、食事はすごくおいしかったです。
大人2人+犬1匹2食付で、15,500円です。
夕食はちょっとしたコース料理で、デザートもついて満足でした。

アレックス君に別れを告げ、いざ、ワンワンパラダイスへ。
アジリティのあるドッグランもあったけど、肝心のアジリティが難易度高すぎ。
しかも地面が硬いので、失敗したら怪我をしそう。

というわけで、もう一つのウリの雑木林の「森のドッグラン」へ。

mori-dogrun
なかなか広くて、本当に森という感じでした。

mori-dogrun-budou
散策していると、山葡萄のたくさん落ちている山葡萄ゾーンを発見し、むさぼり食べていました。
遊びより食い気ですか。

次は森のドッグランを走り回るフィロさんです。

もっと激しく走り回っていましたが、それはあまりにも早すぎて、写真も動画も無理でした。
サルーキーが入ってきてから、さらに走りがヒートアップ。
でも、足の長さがあまりにも違うため追いつけず、珍しく走りながら吠えていました。
たぶん、待って~と言っているのでしょう。

なかなかかっこいい走りっぷりだったのに、写真も動画もないのが残念です。
サルーキーちゃんは誘っているのに、最後は追いかけるのをやめていました。
よほど疲れたんだね。

この後、八ヶ岳アウトレットでチョコットお買い物をしてから、高速で帰りました。
帰りはほとんど寝ていました。
あれだけ爆走していたら、疲れるわな。

今回の旅行で確かめたかったこと、

1.長時間のドライブに耐えられるかどうか

 途中の休憩を挟めば、全く問題ない様子。

2.家以外で泊まっても、問題なく過ごせるか。

 食欲も問題なし。人間の食事のためにハウスに入れて一人にしても、黙って留守番できました。部屋の中で吠えることもなかった。

以上のことがよい結果で確かめられました。

それでは、フィロさん最後に一言。

yatugatake-osimai
無事におうちにつきました。
楽しかったね!疲れたけど・・・。

帰ってから数日様子を見ていますが、体調を崩すこともないので遠出も大丈夫そうです。

| | コメント (12)

2005年10月22日

八ヶ岳旅行

フィロと旅行へいきたいな~
ついでに八ヶ岳へ行きたいな~というわけで、八ヶ岳&清里へ行ってまいりました。

そういえば、旅行へ出かける前日、お散歩コースにイギリス人獣医師さんの飛行機が不時着しました。
工事中の道路です。
なんとなく嫌な予感がする・・・。
無事に旅行が終わりますように。

fukitu
奥のブルーシートが飛行機です。
ホント、民家に墜落しなくてよかったです。

気を取り直していざ、出発!

parking1
八ヶ岳はあっちでしゅね。

途中のパーキングで行き先の確認。フィロさん、顔の向きが違うよ。

yatugatake-club
高速に乗って「八ヶ岳倶楽部」へ到着。約5時間かかりました。
フィロのために何度か休憩したので、ちょっと時間が多くかかりました。

毎週見ている趣味の園芸のキャスター、柳生真吾さんとお父さんの柳生博さんが経営するお店です。
レストラン、園芸店、雑木林などからなるとってもステキなところです。
でも・・・寒かった・・・。

yatugatake-club1
おいしそうなニホイがしゅるでしゅ。
フィーにも頂戴よぉ。

ワンコ優先のテラス席がありました。

yatugatake-club2
フルーツティにケーキを食べました。
フルーツティはぎっしりフルーツが詰まっていて、とってもおいしかったです。
お茶を飲んでいたら、柳生真吾さんが樹の写真を撮っていました。
レストランの店内には柳生博さんがお客さんとお話していました。
シャイなかあさんは、生で見られただけで満足しました。

yatugatake-club3
その後、雑木林を散策。
静かでとってもいい感じだったけど、お客さんが本当に多かったです。
人気なんだなぁ~。

ここを出たあと、清泉寮へ行き、バームクーヘンを買いました。
本当はもうちょっと散策をしたかったのだけど、あまりにも寒かったのでペンションへ行くことにしました。

泊まったのはペンションおにっ子。
値段の安さで決めたため、4畳半と思われるような狭さのお部屋でした。
狭い上に廊下を歩く足音が筒抜け。むぅう。
でも、狭かったせいか、フィロのおしっこはちゃんとトイレシートでしてくれました。
あ~よかった。

pensyon-gohan
ごはんはナチュラルハーベストの缶詰をもっていきました。
いつでもどこでもごはんは完食。
ほんとに手のかからない子です。

フィロが家に来てから、始めて同じ部屋で寝ました。
ハウスは持っていったけど、なんとなく落ち着かない様子。
廊下を誰かが通るたび、起きて聞き耳を立てていました。
でも、吠えたりしなかったのでよかったです。

翌日はワンワンパラダイスへ。
その様子は次回~☆

| | コメント (11)

2005年10月17日

ゲージツの秋

いつも寝ているこのベットを、最近いたずらし始めたフィロです。

nemunemu
こうして瞑想していると、創作意欲がむくむくと涌いてくるのでしゅ。

kotti-koi
こっち来るのでしゅ!

konoyaro
きしゃま!反抗しゅる気でしゅね!

kansei
フィーのがんばりで、こんな素敵なオブジェが出来ましゅた。
「ふかふかの敷物に横たわるオレンジ」でしゅ。

おつかれちゃん☆

| | コメント (14)

2005年10月10日

わんわん広場なのでしゅ~その2~

わんわん広場に着くなりいきなりおちっこをはじめました。
クランベリーのサプリをごはんに混ぜはじめてから、おちっこの回数が増えました。
ついでにPHも酸性に傾いてくれるとうれしいなぁ。
まだ計ってませんが・・・。

run-otikko
ちょっと失礼しましゅよ・・・・・・。ハァ~

次はランで縦横無尽に走り回るフィロです。
ドッグランで走り回ろうとすると、たいていガウガウ怒りながら飛び掛ってくるワンちゃんがいるので、なかなか走り回れなかったのですが、この日いたワンちゃんたちは追いかけてくるものの、特に怒られなかったので、楽しそうに走り回っています。

こんな感じで爆走していたせいか、翌日は寝たきりのフィロさんでした。
たまには爆走をさせてあげないと、と思いました。

| | コメント (18)

2005年10月 9日

わんわん広場なのでしゅ

プロバイオティックスがきいているのか、フィロのお腹はすっかり絶好調です。
お留守番中に食べたトイレシートの一部も、普通に出てきました。
これで一安心。皆様、ご心配をおかけしました。

今日は七尾にあるドッグラン、「わんわん広場」へ行ってきました。
車で2時間ほどかかりましたが、芝生もふかふかで、アジリティもあってなかなか楽しかったです。
人間の休憩所もひさしがあって、すごしやすかったです。

kuruno
シェルティーしゃん、たのちいでしゅよ

このシェルティー君、奇特にもフィロが気に入ったようで、フィロの後をついて周ってあらゆるところをベロベロなめ回しておりました。
尻尾やら目の周りがヨダレでべたべた・・・。
しつこくされても絶対に怒らないフィロでした。

nahana
にゃははははは~♪こっちこっち!

motemote
モテル女はつらいのでしゅ

白いのはウェスティー君。こちらもフィロがお気に入りの様子で、ウェスティー君とシェルティー君で喧嘩をしておりました。

今日は動画も撮りました。
バーを飛び越えるフィロです。
音量に注意して再生ボタンをどうぞ

最後はシェルティー君を遊びに誘っているフィロ。
散歩中もこんな感じで、いろんなワンちゃんを遊びに誘い、ヴ~と怒られています。
たまに、こうして遊んでくれるワンちゃんもいます。

matane
また連れてきてね~☆

またお天気のいいときにね!

| | コメント (4)

2005年10月 6日

目指せ腸美犬

samusamu
なんだか急に冷えてきましゅたよぉ。キモリ君、温め合うのでしゅ。

10月になってから、金沢は急に冷え込んできたような気がします。

某ペットショップで売られていた犬用のヨーグルトを2日続けてあげたら、下痢になってしまいました。
下痢と言えば絶食です。
1日絶食させ、翌日の朝は少量の具無しおかゆ、夜はすったお野菜を混ぜたおかゆをあげました。

うんPの確認が出来なかった(出なかった)ものの、絶食の翌々日は鳥ひき肉も追加したおじやに、夜はいつもどうり生肉ごはんをあげました。
しかし、うんPがすっきりしないのです。
生肉を与え続けると少しずつうんPがゆるくなってきたので、病院へ行きました。

今回の病院は、評判のよいY病院へ。
車で1時間以上かかるものの、今までのところはちょっともやもやしたものがあるので、様子見をかねて行ってみました。
かなり丁寧にみてくれたように感じました。
触診が丁寧です。そして、ちゃんとうんPも調べてくれました。
すると、腸内細菌のバランスが、かなり悪いとのこと・・・。
悪い菌がかなり繁殖しているらしい・・・。

なぜだ・・・。前回もヨーグルトのあげ過ぎで下痢をさせてしまった。
なので、あまりヨーグルトをあげないようにしていたのが仇になったのか・・・。
たまにはあげようと思い、犬用ヨーグルトを買ったのだが。
この犬用ヨーグルトがあわなかったのだろうか。

2sapuri
なんでしゅか!?これは・・・。

左がディーンズのプロバイオティックス。右がネイチャーヴェットのクランベリーのサプリ
腸内細菌のバランスを維持するにはやっぱりプロバイオティックス。
でも、ヨーグルトなどでは効き過ぎるのか下痢をしてしまう。
なので、パウダーであげてみることにしました。

クランベリーサプリは結石予防に効果がありそうなので試してみます。
凛ちゃんはすでにおしっこの酸性化に成功した模様です。
フィロも、また1週間後にペーハーを測定してみようと思います。
現在はPH7で、ほぼ中性です。

お薬を飲んだら、2日でうんPはほぼもとどうり。
明日から、サプリをトッピングしてみるですよ。

病院代   初診料1,000円
        薬代 1,050円 
     計     2,050円 

| | コメント (10)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »