« 梅雨はつらいよ | トップページ | musical baton♪ »

2005年7月 2日

パグちゃんがんばれ

何度かチャリティバザーに参加している、「カン太ママのドッグレスキュー」のページに、木曜日に保健所より保護されたパグ犬の手術代カンパのお願いが載っていた。

フィロ家もほんの些少ですが、カンパの送金をしました。
交通事故にあって、あごの骨を骨折し口が閉じれないようで、愛嬌たっぷりの顔になっているのが涙を誘う。(T_T)

交通事故にあって手術代が大変だから保健所に持ち込んだのかなぁ。
1,2歳だったらかわいい盛りなんだろうに・・・。

ペットブームの影で、純血種でも処分されているワンちゃんがたくさんいるようです。
カン太ママさんは支援者も増えてきたので、骨折などで病院代がかかるワンちゃんも積極的に引き受けている様子。
前回のバザーで寄付が結構あったようですが、犬の病院代はかかりますからねぇ。
何とか、カンパが集まりますように。

なんとも笑えて泣ける、感動的なお話があったのでリンクします。
東京都福祉保健局のページより↓

犬を飼うってステキです  -か?

|

« 梅雨はつらいよ | トップページ | musical baton♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。