« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月30日

バラ公園へ行ったのでしゅ

moufu
こんばんは!
えっ!?フィーがいないでしゅって?

moufu-tira
チラッ。うふふ。

moufu-gaba
ガバッ!ここでしゅよ♪
久しぶりにかあしゃんがふかふかの敷物を出してくれたので、ぬくぬくしてるのでしゅ。

bara-Park
昨日はバラ公園へ行ったのでしゅ。
たくしゃんの人とたくしゃんのバラで、日曜の午後を満喫したのでしゅ。

pink-bara
ピンクのバラしゃんきれいでしゅ!

yellow-bara
フィーとバラしゃん、どっちがきゃわいいでしゅか?
むふ☆

Park-flisby
バラ公園には芝生広場もあるでしゅよ。
とうしゃんとかあしゃんがしつこいので、フリスビーで遊んでやったでしゅよ。
あ~やれやれ。

tyoutukareta
超疲れたのでしゅ。のびのび~。
はぁ~、ウチが一番でしゅね。

今日はまたフィロの病院へ経過を見せに行きました。
足は薬のおかげか赤みも引き、かなり良くなりました。
ダニに噛まれたあとはかさぶたが取れ、ふくらみも引きましたが、化膿するかもしれないので化膿止めの薬をもらいました。
もうちょっとだね。
それにしても、ダニって噛んだあともしばらく悪さをするのね・・・。

抗生物質4日分 1680円

| | コメント (8)

2005年5月26日

久しぶりの病院

dekki-fa
ふぁ~ぁ。今日はお天気もいいし、かあしゃんもお休みだし、いい日でしゅなぁ~。

のんびりしてるねぇ。それにしてもでっかい口だこと。

今日は、久しぶりに病院に行きました。
nikukyuu
ちょっとぼけてて良く分からないけど、トリミングに行ってから右後ろ足の肉球の間が赤いのです。おとといからちょっとジュクジュクしてきました。
フィロは気になるのか、ずっとなめています。

それと、5月の連休中に、フィロの顔にでっかいダニが食いついているのを発見し、いつもの獣医さんがお休みだったので、別の病院で取ってもらいました。
その傷跡が、最近膨らんできたのです。
この2箇所を見てもらいました。

肉球はたぶんバリカン負けが炎症を起こしているんだろうとのこと。
ダニのあとはもうすぐ良くなると思うので様子見だそうです。
なんにせよ、あまりたいしたことがないようなので一安心です。

今日も病院でおおはしゃぎ。みんなにご挨拶したくって大暴れ。
先生もお姉さんも相変わらず大好きな様子です。
病院に近づいたら、いきなりダッシュしだすし。

病院の帰り、フィロがうんPをしたのですが、ついに出ました。
丸呑みした先日の馬ちゃんの軟骨が。
一つだけ、それ噛んだ?と思うようなすばやさで飲んだのがあるのです。
そのほかのホネはちゃんと消化されているようです。

ごっくんのみを防止するために、骨は手で持ってあげるやり方があるようなので、次はそうやって見ようかな。

okota-fa
あったかいとこみ~っけ♪

今はストーブはつけていませんが、冷えるのでコタツをつけています。
冬はストーブの前に陣取っていたフィロですが、最近はコタツの魅力にはまっているようです。

okota-zzz
もうだめでしゅ。ココで寝るでしゅ。

そんなに寒さに弱いの・・・?
さぞかし夏は暑いの平気なんでしょうね!?

足の炎症を抑える薬 4日分 2625円

| | コメント (16)

2005年5月24日

馬ちゃんのおホネ

最近なぜかお留守番が失敗続き。

yoirei
仕事から帰ってきて、こういう風に待っていてくれるととってもありがたいんだけど。

waruirei
かあしゃん遅いじゃないでしゅか!

今日は特にひどいですね。トイレシーツが細かくなっていますよ。
ハウスのクッションも引きずり出されています・・・。

ヒヅメちゃんをサークルの中に入れておくと、良い子でいてくれたんだけど。
ヒヅメちゃんの神通力もココまでか・・・。
しかし、ほんの2ヶ月前まではこれにシッコまみれうんPまみれもあったし。
単に紙ふぶきになってるだけだから、まぁ、いいか。(^^;

気を取り直して、今日の晩御飯です。
ついに、馬の軟骨、フレッシュソフトボーンを与えてみることにしました。

hone-mate
これがうわさのホネちゃんでしゅか。

やっぱり思ったより骨が太い気がしますが、ミニシュナならバリバリ食べるでしょうと100%CLUBさんからお返事もいただいたので、与えてみることにしました。
一応、軟骨なので大丈夫だよね。

hone-baribari
ぬおお、これは手ごわいでしゅよ。

いきなり、一番でかい軟骨を食べ始めました。
とっても食べにくそうでしたが、バリバリと音を立てながら食べています。
ほかの短めの軟骨はちょっと噛んで飲んでいます。
大丈夫かいな・・・。

umaiyo
ごっくん。次はどのおホネちゃんにしゅるでしゅかねぇ☆
にょほほほ~。

hone-kansyoku
あれれ、もうないでしゅか?

何とか無事に食べ終わりました。
うんPが気になるところです。

| | コメント (11)

2005年5月20日

馬ちゃんを食べてみるのでしゅ

hanya
かあしゃんがお台所でなにかやってるのでしゅ。
ごはんまだでしゅかねぇ。

ペットフードで健康になるの本を読んで、手作りごはんでは馬の生肉がよさそうと思った。
中でも100%CLUBの馬肉がよさそう。
ということで、さっそくいくつか注文してみました。

uma-minti
これがメインとなる馬肉のミンチ 2kg!  2310円

uma-mix
メインの馬肉に混ぜるオファール(内臓)ミックス 500g 1260円

uma-supearibu
骨を食べる練習用としてフレッシュソフトボーン(軟骨) 300g 945円

軟骨は、さすが馬だけあって結構太い。
フィロに食べられるんだろうか・・・心配。

そして、新たに買ったのがグレープシードオイル。
ロココママが他の人へのレスで、このオイルが肌によく毛艶もよくなると書いていたのをちら見したので、迷いつつ買った。
gure-pu-oil
じゃーん。 1050円

今までフィロのごはんには、ゴマ油かオリーブオイルしかあげていなかった。
なんとなく体にいいとは知っていたけれど、グレープシードオイルは敬遠していた。
理由は、酸化が早いことだった。
ビタミンEが多いので、酸化しにくいと書いてあるところもあるけれど、石鹸を作るときにこの油を多く入れると、使っているうちに酸化してしまうということがよくあるようだ。
これはかなり酸化が早いということだ。

しかし、フィロの皮膚が乾燥気味で、フケが気になるのです。
フケは少ない犬種のはずなのに・・・。
しばらくこの油で様子を見てみることにしました。
お店に買いに行くと、賞味期限が2005年9月のものばかり。
店頭に置かれて長い時間が経過しているようだ。いくらなんでも期限が近すぎる。
というわけで別の店に行くと、2006年5月賞味期限のものを発見。
やはり、酸化の早い油なだけに、新しいものを使いたい。
匂いをかいでみると、何も匂わないけれどなめてみると若干油くさい。
無味のはずなのに・・・。ちょっと酸化が始まっているのか?
まぁ、このくらいは許容範囲と思うことにした。

uma-gohan
すった野菜に、グレープシードオイル、馬ミンチに馬の内臓をくわえてかき混ぜる。

uma-tabetai
はやく「ヨシ」って言ってくだしゃい。むふふふふぅ~。

若干の警戒心が見られたけれど、食べ始めるとあっという間に完食。
本当に好き嫌いの無いやつめ。

uma-power
馬パワーで元気はつらつぅ? くっちょんをやっつけるのでしゅ。

馬肉ミンチ2kgは、とっても小分けしにくいです。
解凍して小分けした後、再冷凍で1週間ほどは大丈夫ということなのでこちらを買いました。
バラ凍結になっていて、小分けしやすいものもあったけど、価格が高い。
というわけで、がんばって解凍しました。
できるだけ、朝も馬肉を与えてみようと思います。
さて、何か変化があるのでしょうか。

| | コメント (6)

2005年5月18日

今日のごはんなど

ウワん!!

doappu
うふふ。おりこうさんフィロで~しゅ。

rusuban
かあしゃんおかえり~。今日はおとなしく留守番してやったでしゅよ。

おりこうさんにできたから、というわけではないのですが今日は和牛のごはんです。
gohan
大根、にんじん、きゅうりをすりおろしたものに、きざみワカメ、きな粉、オリーブオイル、卵黄、そして牛肉です。
よ~くかき混ぜてあげたら、瞬食でした。

デザートはブルーベリー入りヨーグルト。
yoguruto-soutto
待てましぇんからぁ、ざんね~ん。うひょひょ。しゅぐ食べたげるでしゅ。

「よし!」という前にそうっと食べ始めるほどヨーグルト好き。
さっきのごはんはちゃんと待てたのに・・・。

今日届いたのは、犬猫自然食本舗のグレインというウェットタイプのフード。
gurein
今日はこれも食べるのでしゅか。

そんなわけないでしょう。今日は見るだけ。
ペットフードで健康になるという本を読んで、なかなかよさそうだったのでお試しセットを取り寄せてみました。
材料は日本のものにこだわっている点に惹かれました。
ウェットタイプはちょっと高いものの、手作りできないときなんかに良いかな。

現在のフィロの朝ごはんは、ユカヌバのラム&ライス。
夜ごはんは手作りにしています。
避妊手術の前後1ヶ月ほどは毎食手作りにしていたけど、結構大変でした。
ただ、朝だけでもドライフードにしてしまうと、かなりおしっこの量が減りました。
お水は飲んでるんだけど、おしっこがでない。
しかも、出るおしっこは臭いも色もきつい。
結石に気をつけるなら、手作りが良いということか・・・。

with-pupuball
むつかしい話長いのでしゅ。ぷーぷーボールしゃんと今日は寝るでしゅ。

「ペットフードで健康になる」の本は、手作り派もドッグフード派も読んで損はない1冊でした。
よいペットフードを探してという第2章がメインです。
フードは一体何がよいのか分からなくなっていたので、とても参考になりました。

ペットフードで健康になる
坂本 徹也
光人社 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。

| | コメント (6)

2005年5月17日

今日も暴れん坊

粉々にした迷子札は無事に排出されました。
いつ飲んだのかも分からず、かかりつけのお医者さんはお休みだし、おたおたしました。
様子は変わらないし、お腹を触っても痛くなさそうなので、そのまま様子を見ることにしました。
うんPも普通の色で、その後のぶつも順調なため、一安心。

普段首輪ははずしているんだけど、日曜日はうっかりはずし忘れたら、この有様。
迷子札は、止めることに。
連絡先を書いた布を首輪に縫い付けとこう。
冷や汗かいたよ。

狂犬病予防注射したらもらえる札も、しつこくガリガリかじるので、口を切ったら大変と首輪に付けられないし。
首周りに何かあるのがイヤみたい。

kamati-garigari
今日もサークルから出すと、上がりかまちをガリガリかじってたので、ビターアップルを塗布。

rusuban-sippai
しかも、久しぶりにお留守番失敗してるし。
トイレシーツを破壊するのは止めてください。

appu
お留守番は一番嫌いなんでしゅ。

| | コメント (4)

2005年5月15日

やっちゃった

居間にフィロっちを一人にして、とうさんとかあさんが庭いじりをしているうちに、こんなことになっていました。

barabara-fuda
迷子札が、ばらばらに・・・。

ほとんど食べちゃったみたい。

kamati
居間にはタイル張りの場所があるのですが、そこの上がりかまちをガジガジ・・・。
家具へのガジガジは覚悟していたんですが、ココは修復不能。
結構へこみました。
ちなみに、家具へカミカミ攻撃をしたことはないのです。
うううっ。油断してた。

hannnin
ちなみに、犯人です。

| | コメント (2)

2005年5月14日

レデーになったのでしゅ

doappu

こんにちわっ!

うふふ。フィロでしゅよ。

syugyoutyuu
グリニルはウロウロこぼしながら食べるのが、ツウの食べ方でしゅたのに・・・。

今日もしぶしぶマットの修行に励んでいたら、トリミングへ連れて行かれたのでしゅ。

とうしゃんとかあしゃんがフィーをおいて行ったのでしゅ。

キャ~お水きらいでしゅ。

フィーのきらいなかぜピューピューでしゅ。

はしゃみしゃん、危ないでしゅ。

ぶりぶりバリカン怖いでしゅ。

・・・・・・

じゃ~ん!

ヘンシン!

hensin1

うふふ、レデーになったでしゅか?

hensin2

お耳の毛と尻尾の先を伸ばす予定でしゅよ。

本当はかあしゃん、オリたんの載ってる雑誌もって行って、オリたんみたいにしてもらおうと思ってたみたいでしゅけど、予約の時間に遅れそうになったので、あわてて出て雑誌忘れたのでしゅよ。
だめでしゅねぇ。
カットについていろいろ注文したら、変わったカットがすきなのかと思われたようで、モヒカンをすすめられたのでしゅ。
だめでしゅ~だめでしゅよぉ~。
可憐なやまとなでしこでしゅから~。

かあしゃん、ちゃんと断ってくれたでしゅ。
ふぅ~。

かわいくなったでしゅかねぇ~。

トリミングしてもらったお店で撮ってくれた写真。
とってもかわいいので2枚アップします。
naani
キャハッ、な・あ・に?

sisaku
昨晩読んだ「善の研究」について思索するフィロ。

トリミング代 5,500円   体重6.5kg

| | コメント (2)

2005年5月11日

マットの練習

ロココちゃんが部屋を汚さずマットで食べているのをみて、ぜひフィロにも体得してもらおうということで、大事なピカチュウのマットをフィロに使わせることにした。

初めて食べるものは、口にくわえてその場を離れ、うろうろしながら食べるので、クッキーなどをあげるとぼろぼろこぼれて非常に部屋が汚れるのである。
マットなら払えばいいし、洗うのも容易でドッグカフェで恥ずかしい思いもしなくて良いと思った。

matto-nandesuka

なんでしゅか、これ。

matto-umauma

(さっそくグリニーズを与えてみる)

うろうろすると、マット、マットってうるしゃいのでしゅ。
うまうま。・・・いつもとなんかちがうのでしゅ。もぐもぐもぐ・・・。

matto-fumu

ごっくん。座ってると、食べ物が出てくるのでしゅか?
そんなわけないでしゅね。

matto-sirimasenka

かあしゃんが、マットで食べろってうるしゃいんでしゅけど、どなたか訳を知りましぇんか?

夜ごはんもマットに挑戦しましたが、なんだか落ち着かない様子。
最後のほうはマットから出てうろうろ食いが始まりました。
まぁでも、始めたばかりなのでこんなものでしょう。

いまのところ座ってればもらえるというふうには思ってないようです。

マットなしでは食べられないようになるのはいつのことだろう。
練習あるのみですね。
それにしても、不満げな顔です。

| | コメント (6)

2005年5月 6日

迷子札作ったでしゅ

faaa

ふぁぁぁ~、春眠暁を覚えずでしゅな。

今日は何しましゅかねぇ。え?迷子札作るでしゅか?

puraban

プラバンでしゅね。暗闇で光るプラバンでしゅよ。

カン太ママのバザーで迷子札を作ったものの、あまり良く考えずに作ったため、われながらひどいデザインだった。もっとうまく作ろうと、ホームセンターでプラバンを買ってきました。この商品で、210円くらい。その他、白のもの、透明なもの、厚さが違うものなどいろいろありました。)

maigofuda1

ホネさんのデザインでしゅか。まあ、かあしゃんの限界はこんなもんでしゅかねぇ。

(穴は普通のパンチであけるとちょうど良いようです。大きさは約4分の1になるので、希望の大きさの4倍くらいで作りましょう)

maigofuda2

オーブントースターで焼きましゅた。

(上の写真のものを焼いてみたら、両面に字を書いてもよさそうだったので、もう一度同じものを作り、片面に名前、裏に住所と電話番号を書きました。あんまりホネっぽくなかったかなぁ)

maigofuda3

迷子札つけてみたでしゅ。ちょうど良い大きさでしゅね。

(これなら壊れたり、文字が消えてしまってもまた容易につくれます。ちゃんとした製品を買おうと思ったら、迷子札は結構高いんですよね)

カン太ママのホームページに犬がもし迷子になったら、の対処方法が書いてあります。(主に石川県限定)

飼い主の人が一生懸命探しても行き違いになり、保健所で殺処分されてしまうワンちゃんもいるそうです。飼い主の連絡先が書いてあればそういうことはないでしょう。それでも、首輪が抜けてしまったり、札が取れてしまうことがあるので、何処かへ行ってしまったら、なるべく早く対処しなければなりません。

| | コメント (4)

2005年5月 5日

こどもの日のフィロ農園

今年のゴールデンウイークはとってもいいお天気でしゅた。

フィーの農園はどうなっているでしゅかね。

baketu-ine0505

バケツ稲しゃんは・・・ちょびっと芽が出てるのでしゅ。

もっと、芽よ出ろ!

asupara0505

アスパラしゃんが出てきましゅたよぉ~。

がんばるのでしゅ。

jagaimo0505

フィーの好きなじゃがいもしゃんでしゅ。

よしよし、かあしゃん芽かきをしてくれたでしゅね。

土寄せもオッケーでしゅ。順調ですぞ。

| | コメント (0)

2005年5月 1日

獅子吼高原へ行ったのでしゅ

今日は、初めてのプチ登山に挑戦なのでしゅ。

奥獅子吼へ行くゴンドラに、ワンコも乗っていいんでしゅって。

ゴンドラ、ゴンドラ、わーいワイ。

nobori-gondora

意外に怖いのでしゅ。ゆ、ゆれましゅよぉ。

madonosita

ゴンドラの下の風景でしゅ。落ちたら死んじゃうでしゅ。

kowaiyo

きゅ~ん。かあしゃんのズボンにちょびっとちびっちゃった。

sisiku-tuita

ひゃーっ。無事に地上へ降り立ったのでしゅ。

うふふ。良い眺め。

oyatu-get

さっそくおやつゲットでしゅ。

okusisikuhe

初めてのプチ登山、奥獅子吼へ。カタクリの花を見るのでしゅ。

okusisikuhe2

かあしゃん、遅いのでしゅ。

okusisikuhe3

カタクリの花でしゅよ~。小さくてかわいいのでしゅ。フィーみたいでしゅね♪

okusisikuhe4   

小雨が降ってきたのでしゅ。

天気予報では夕方からって言ってましゅたのに。うそつきぃ~。

もう帰るんでしゅか?フィーはもっともっと歩けましゅよ。

kudari-gondora

帰りのゴンドラでしゅ。もう慣れっこでしゅよ。

奥獅子吼は、糞の始末とリードをすることを条件にワンコも入場可です。

ウチもうんち袋持参で持ち帰りました。山道で人とすれ違うときはフィロを抱っこして道を譲ります。

なかなかこういう場所はないので、規則を守っていつまでもワンと楽しめる場所であったらなぁとおもいます。

厳しい山道もすたすたと登ったフィロ。雨さえ降ってこなければ、もっと奥へ進めたようです。また来ようね。

帰りに体重測定:6.4kg

| | コメント (4)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »