« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日

美しくなるのでしゅ

避妊手術の前日にフィロを洗って以来、ずっとシャンプーしていなかった。

そろそろ、洗わなくてはならない。

sappari

いやぁ~、ババンバ、バンバンバン♪

つらいシャンプーも終わって、さっぱりでしゅよ。

(風呂嫌いなフィロ。しかし、さらにココからもっと嫌いなドライヤーかけへ)

kugyou1

ササッと終わらしてくだしゃいね。

(これはいじめではない。目や鼻や口をドライヤーの熱から守るための手段である。これをやらないと・・・)

kazeda

ドライヤーのスイッチ、オン! ブオオォ~ン

gao-n1

ギャオ~!噛んだる、噛んだるでぇ!

(と、熱風を噛もうとする)

gao-n

ギャーッ!後ろから来てもムダやでぇぇ、噛んだる!

(こわい・・・、いっこうに乾かせないのである)

kugyou2

何でもいいから、はやくしてくだしゃい。

(なぜかタオルで顔を隠すとおとなしいフィロ。おかげで、早く乾かせるよ)

sappari2

やっと終わったのでしゅ。

(このあとブラッシング&ママカット)

まだまだ苦行は続いたのでしゅた・・・。え~ん。

シャンプーはかあしゃんの手作り石鹸。卵石鹸でしゅよ。リンスはミツカン酢・・・。タオルドライのあと椿油を少量。

なんか、おばあちゃんみたいなシャンプーでしゅ。横文字のシャンプーとリンスがいいのでしゅ・・・。

| | コメント (2)

2005年4月27日

バケツで稲栽培

おいしい山形HPのバケツではえぬきを育ててみようのページから、はえぬきセットをもらいました。

さっそく種もみを水につけて7日くらいでかなり根が出てきました。

ine-medasi

うまく根が見えるかな?

tanemomi-firo

フィロ先生、どうですか?

フィロ「そろそろ撒きどきでしゅかねぇ」

uetuke-baketu

バケツの中は主に赤玉土と腐葉土、そして籾殻薫炭を少し混ぜたものに、はえぬきセットについていた肥料を入れ、ひたひたになるまで水を入れました。

あわあわが出て、よく見えませんが、重ならないようにばらばらに種もみを植えていきます。深さ7ミリくらいで植えなくてはいけないのですが、あわあわがすごくて、どのくらい深く植わっているか見当が付かず、かなりいいかげん。

ちゃんと稲が出てくれるだろうか。

お水を切らさないように管理しなくてはいけません。ガンバルゾ。

| | コメント (2)

2005年4月24日

チャリティ・バザー

今日は、保健所などに持ち込まれ、処分寸前の犬をレスキューしている、カン太ママのチャリティ・バザーへ行ってきました。

バザーのほかに、飲み物、コロッケ、マフィンなどを販売しているほか、ドッグランもあるので、犬も人もとっても楽しめました。

お天気もとっても良くて、楽しかったです!

baza

うは~☆人もワンさんもいっぱいなのでしゅ。

kanta-syan

うっきゃっきゃ♪ カン太しゃんでしゅ!

(フィロの熱烈ラブコールをさらっとかわし、会場をゆうゆうと巡回していました。

さすが、カン太さんです)

kime

カン太しゃんには振られましゅたが、気を取り直して、キメッ!!のぽーず。

フィロ「見直しましゅたか?ダックスしゃん。」

ダックス「・・・そこの匂いをかぎたいので、どいてくれませんでつか」

gomenne

フィロ「失礼しましゅた、ダックスしゃん」

ダックス「いいんでつよ、お嬢さん。クンクンクン」

motemote

うひょっ!みんなげんき~?

いい服着てましゅね~ダンナッ!

makkurosan

フィロ「真っ黒なシュナしゃん、このタイヤ、気になりましぇんか?」

黒シュナ「べつにぃ~」

フィロ「・・・」

fuu

はしゃぎしゅぎて、疲れたのでしゅ。ふぅ~。

(全力疾走で、何度もランを走り回ってたら、そりゃあ疲れるでしょうよ・・・)

tukareta

今日はたくさん遊んでとっても疲れたのでしゅ。

むにょむにょ。もうニホイはかげないのでしゅ。

| | コメント (2)

2005年4月21日

抜糸しました♪

bassi
ついに抜糸しましゅた!
メタリックフィーともお別れなのでしゅ。
抜糸はじぇんじぇん痛くないんでしゅよ。
でも、先生がオケケと一緒に糸を引っ張ったので、大きな声が出てしまったでしゅ。
ハズカチイ~。

IMG_0702
ちくちくがなくなったら、窓の外の風景も違って見えるのでしゅ。
誰か通りましぇんかねぇ。ウフフ。

もうほとんど、いつもどおりのフィロです。
思ったより傷の直りが早く、傷跡もわりときれいです。
無事に手術が終わってよかった。

カルドメックチュアブル(フィラリア予防薬)4ヶ月分と抜糸代 8,295円

| | コメント (0)

2005年4月15日

元気になってきたのでしゅ

fukkatu
みなしゃんこんにちは、フィロでしゅ。
今日、朝起きたらとっても調子が良いんでしゅよ。
早速かあしゃんのあとを付いてまわったのでしゅ。
自分でこの場所に来るのも久しぶりなのでしゅ。
お腹のちくちくは、いつ取れるんでしゅかねぇ。


ストーカーとまではいかないものの、リビングの中はあとを付いて回るようになったフィロ。
元気がかなり戻ってきました。
おしっこもちゃんとトイレでしてくれます。
かあさんうれしいよ。

| | コメント (6)

2005年4月13日

本日の晩御飯

bangohan4-13
手術後ということで、今日は和牛をトッピング!
心して食うのだぞヨ、フィロ。

ジャガイモとにんじんをだし汁でコトコトと煮て、和牛を乗せ、パセリのみじん切りパラパラ。
簡単で~す。

oyasyokudesu4-13
うまうまでしゅ~。
あ、落ちたにんじんしゃんはお夜食でしゅから、おいといてくだしゃいね。

gottandesu4-13
おいちかったでしゅ~。もうないんでしゅか?

今日も食欲だけは回復中。

| | コメント (8)

ガーゼを取りました

手術の次の日、お昼ごろから食欲が戻ってきました。
夜ご飯はハウスから出てきて食べてくれました。
夜のご飯以外はハウスの中に引きこもりっきり。

tabetemasyu
モグモグモグ、かあしゃん邪魔でしゅから、あっち行っててくだしゃい。
あ~おいち。♪

mounaino
ガビーン。もうないの?

oitikatta
おいちかった。もっと食べたいのでしゅ。


今日は、経過を見せに行く日です。
おなかについていたガーゼを取ってしまわれました。
ガーゼを取るときに結構鳴きました。
我慢強い子なのに、こんなに声を出すとは。
傷口にちょっと張り付いているのが痛い様子。
ただ、傷をなめたりいじったりしていないので、状態は良いといわれました。


kizuato
うううっ・・・生々しい傷跡。

病院に行ったあと、うんPをまだしていないことを思い出し、散歩にはもう行っていいとのことだったので、散歩へ行きました。
なが~いのが出て、良かった。

hottoite

ママ「ストーカーさん、元気?」
フィーは引きこもりましゅからね。しばらくほっといてくだしゃい。
なんか、態度がよそよそしいような・・・。疲れてるんだな、きっと。ウン。


抗生物質5日分 1890円

| | コメント (0)

2005年4月11日

避妊手術

isoge2
なんだか知らないけど、今日はお医者しゃんへ行くんでしゅって。
ウッキッキー☆

hayaku
せんしぇ~い!受付のおねいしゃ~ん!フィロでしゅよ。
フィロが来ましゅたよ~。

何度も注射されている割に、忘れているのか病院が大好きなフィロ。
このあとどうなるかまるで分かってないようで、先生にリードを渡すと、ピョンピョンジャンプしながら病院の奥へ消えていきました。
ぜんぜん振り返らないし・・・。
前日の夜から水は無し。朝ごはんも抜きです。

朝9時に預け、午後に手術。迎えに行ったのは夜の7時でした。
ついでに受けたフィラリア検査もマイナスで、無事に手術は終了。
傷口をなめたりしないので、エリザベスカラーも必要なしです。


basoukou
ここはどこ?わたしゅは誰~?
手術びぃ~む。

moudame
かあしゃんフィロはもうだめみたいでしゅ。

動くのがつらいらしく、ごはんもぜんぜん食べません。
化膿止めと止血剤を飲ませなきゃだめなので、口を上に向けてフードまみれにした薬を口に入れると何とか食べました。
おしっこの感覚がないのか、垂れ流し・・・。

手術の後だし、かなりつらいんだろうなぁ。(T_T)
ごめんよ、良くなったらたくさん遊ぼうね。

不妊手術についてはかなり悩みましたが、犬の死亡原因で多いのがガンだそうで、特に多い乳腺ガンが生理前に手術をすると防げるというので、今しかないかと思いました。
自分の勝手な考えでは、1回くらい生理が来たほうがいいのでは?と思ったけれど、この考えに医学的な根拠はないとあちこちに書いてあります。

かわいくて賢くてとってもよい子(親バカ)なフィロの赤ちゃんを1匹は欲しいとも思うけれど、犬は一度の出産で4,5頭生みます。
その子達全部の面倒は絶対に見ることができません。
すべての子に優しい飼い主さんを探してあげる自信もありません。
(もらってくれる人はいると思うけど・・・。ペットショップに売るなんて言語道断だし)

結局出産させる気がないのなら、病気のリスクを減らせるように手術に踏み切ろうと思いました。
犬の生理だってしんどいみたいだし、オス犬に飛び掛られて怪我させられると困るし。
でも、健康な体にメスを入れるのは、エゴだよね。
もともと犬を飼うことじたい、こっちのエゴだし・・・。
これから、う~んと幸せにしてあげればいいのかな。
しんどそうなフィロをみると、ぐるぐる考えてしまいます。

手術その他参考にしたサイト日本ベェツグループ
犬種別のかかりやすい病気など、いろいろと参考にしました。

避妊手術代 34,755円

| | コメント (4)

2005年4月10日

さくら、さくら♪

isoge
フィーの住んでるところでも、やっと桜が満開だそうでしゅ。
さっそく花見に興じるのでしゅ。いそげやいそげ。

yorimiti
いがいに暑いのでしゅ。かわらでちょっとひとやしゅみ。

mousugu
もうすぐでしゅよ♪

sakura
ワオ~ン。はじめてのさくらでしゅ。
きれいでしゅね。食べて良いでしゅか?(だめです!

papatosakura
パパと花見♪
あれれっ、パパが変なメガネかけてお髭が生えてるでしゅ。

| | コメント (0)

2005年4月 9日

おでかけ

kuruma1
久しぶりのお出かけでしゅよ。

kuruma2
パパ、安全運転でお願いしましゅ。

wanpi-su1
フィーの生まれ故郷で、ワンピースを買ってもらいましゅた。
ボツトンテリア君と遊びたかったでしゅが、だめなんでしゅって。
さびしかったので、がうがうおおきな声でお話してきましゅた。

wanpi-su2
どっかに行こうよ~。
ドッグランに行きたいでしゅ。

dog-run1
おねだりしゅてドッグランに連れてきてもらったでしゅ。
ボールは置いといてくだしゃいね、あとで遊びましゅから。

dog-run2
秘儀!火の輪くぐりっ!
あくまでもいめーじでしゅからねっ。

dog-run3
バーニーズしゃんもいっぱいいましゅたが、おっきいのでお隣にいるでしゅ。

dog-run4
キャバリアしゃんもいっぱいいましゅた。
ママを取られたでしゅ~。
あれっ?ママがピカチュウになってるでしゅ・・・?

20050409_IXY_140
ふう~つかれたでしゅ。
楽しかったな~。

| | コメント (0)

2005年4月 4日

手作りごはんの本

フィロのおなかが悪くなると言う事件があったせいで、ますます手作り熱がヒートアップしてきました。
原因は、いきなりドッグフードを違うものに変えたせいのようで、フード自体は悪いものじゃなかったと思うものの、ドッグフードって、消化の負担が大きいのかな?と思います。

ドッグおじやのような手作り食の、水分の多い食事を与えると、おしっこのにおいが和らぐのに気づきました。
色も、透明な水のような感じであることが多いです。ですが、さすがに寝起きのおしっこはにおいます。
フードを食べたあとは、喉が渇くようで、がぶがぶ水を飲むことが多かったのですが、手作り食に変えてからはお水をあまり飲まなくなりました。でも、おしっこはたくさん出ます。
結石に注意したほうがよいとシュナウザーの本に書いてあったので、おしっこがたくさん出る(よいおしっこがたくさん出ると結石になりのくいのは人間も犬も同じです)ことは結石予防にもなるな、と考えています。

手作り食を与えるにもコツがあるし、犬が食べてはいけない食材もあるようなので、まずは手作り系の本をいろいろ読むことにしました。
手作りごはんの本で有名なのが、須崎恭彦先生です。獣医師さんで、お父さんの病気をきっかけに、食について興味を持ち、玄米食を食べている犬がとても若々しいことに気づき、ドッグフードに疑問を持ち始めたそうです。
アロエを食べて腎炎になったワンちゃんがいて、アロエと犬の関係が詳しく分かっていないけれど、与えないほうがよい食材だということを知りました。体によさそうなものなので、知らなかったら食べさせていたかもしれません。(^^;

もう一人が、本村伸子さん。こちらも獣医師さんです。ホリスティック医学の勉強を機にペットの食事について考えられたそうです。
煮込んだドッグおじやを推奨する須崎先生とは対照的に、手作り食は生が一番と書かれています。お肉とお米などの穀類を一緒に煮込んだドッグおじやも週に1,2回は与えても問題ないそうですが、消化に負担がかかるので、毎日はお勧めしないとのことです。
ドッグフードを併用した食事メニューが例として挙げられているので、我が家も忙しい朝はドッグフードにして、夜は手作りしたいと思いました。

どんなものをどのくらいフィロにあげればよいか、書かれているレシピどおりにはいきません。
体重も、生活リズムもそれぞれ違うからです。
試行錯誤が続きますが、台所でご飯を作っていると、今日はごはん何~?という感じで覗きに来るフィロがかわいくてたまりません。

以下、読んでみてよかった本のリストです。

ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
須崎恭彦著

出版社 ブロンズ新社
発売日 2004.12
価格  ¥ 1,365(¥ 1,300)
ISBN  489309341X

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
愛犬のための手作り健康食
須崎恭彦著

出版社 洋泉社
発売日 2002.02
価格  ¥ 1,470(¥ 1,400)
ISBN  4896915992

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん
本村伸子著

出版社 ペガサス
発売日 2002.11
価格  ¥ 1,260(¥ 1,200)
ISBN  4893320459

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

ドッグフードを見直すきっかけになったのがこの本↓。
手作り派もドッグフード派もぜひ読んでみて欲しい本です。手作りのごはんの本ではないのですが、ペットを飼っている人には知っておきたい、ペットを取り巻く事情が書かれています。ワンちゃんを迎える前に読んでおいても良いかもしれません。
表紙のワンちゃんって、シュナウザーだよね?

ペットの命を守る
坂本徹也著

出版社 ハート出版
発売日 2002.07
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  489295490X

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

↓この本は作者がアメリカ人なので、ポンドだのオンスだのと外国の単位が使われていますが、換算値も明記されているので、そんなに問題はないと思います。ただ、レシピの材料が外国風ですので、上記の本のようには使いやすくないと思います。
しかし、ペット先進国アメリカの本ですので、もっとほかの本が読みたいと思われたらこちらも読んでも損はないと思います。

犬と猫のための手作り食
ドナルド・R.ストロンベック著・浦元進訳

出版社 光人社
発売日 2004.12
価格  ¥ 2,940(¥ 2,800)
ISBN  4769812175

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

| | コメント (0)

2005年4月 3日

退屈なのでしゅ

フィーのうんPは、お注射のおかげですっかりいいのでしゅよ。
みなしゃんご心配ありがとでしゅ。

tumannnai1
つまんな~い、のでしゅ。
パパがお風邪なんでしゅって。お散歩以外はどこにも連れてってもらえないでしゅ。

tumannnai2
つまんないな~

tumannnai3
つまんな~い。

tumannnai4
パパのお足・・・くちゃいお足。うっとり。

tumannnai5
ネムネム・・・。

| | コメント (0)

リボンゲットでしゅ

ribon
うふふ。dadaおねえしゃんにリボンをもらったでしゅ。
さちママが作ってくれたでしゅよ。上手でしゅね~。

dorekana
どれがいいでしゅかねぇ~。

kore
やっぱりこれでしゅね。

ekusute
うふふ。かわいいでしゅね。みんなが振り向くでしゅよ。

(無理やり顔に付けてみようと思ったけど、毛が短いので無理でした。毛、伸ばそうかな。
なので、首輪に付けてみました。)

koremo
これもいいでしゅね。
とってもかわいいビーズが付いてるでしゅよ。

pekofuu
ペコちゃん風にぺろっ。
ありがとうでしゅ。大事に使うでしゅよ。

| | コメント (6)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »