2010年1月22日

最後の記事

久しぶりの更新です。

本当はこのままブログを消してしまおうかと思っていたのですが、フィロのことをちゃんと書いておこうと思って更新しました。

フィロは2009年11月28日に亡くなりました。

肺水腫でした。

様子がおかしいと思って病院に連れて行ったその日に死んでしまいました。

あまりに急で、あっけなかったことに、とうさんもかあさんも現実受け入れることが難しかったです。

もっと早く気付いてあげたら、と後悔の毎日でした。

先日、四十九日が終わり、最近は落ち着いてきました。

Img_3790

フィロさん、こんなに小さくなってしまいました。

フィロのいない毎日はさびしすぎるので、こんなことをして気分を紛らわせています。

Img_3791

羊毛フェルトでフィロ風味の犬を作ってみました。

初めて作ったにしてはフィロっぽくない?

それと、

Img_3792

フィロの写真で、キットカットやチロルチョコを作ったり。

ブログの更新が途絶えている間にも、フィロといろんな所へ行ったり、楽しい思い出を作りました。

2009年の誕生日の様子。

Photo_4

もっともっとお誕生日のディナーを作れると思ってたなぁ。

去年の9月は初キャンプにも行ったよね。

Photo_5

フィロ、今までありがとね。

Photo

うちに来てくれてありがとう。

Photo_2

虹の橋で待っててね。

Photo_3

| | コメント (13)

2007年1月29日

お知らせ

長らくお付き合いいただいた「フィロブログ」を諸事情により休止することにしました。

今まで犬育てについて、このブログを通してたくさん情報をいただきました。
ありがとうございました。m(__)m

フィロママ

| | コメント (0)

2006年12月 1日

ゴホゴホ

11月の下旬になって、いよいよ寒くなってきました。
と、同時に始まったフィロさんの咳。

Kussyon
ゴホゴホ、おセキがとまらないでしゅ・・・

ごはんにしょうがやニンニクを入れたり、ハーブを試してみましたが、ちょっとよくなった程度で完全に咳が止まりません。
心配になってきたので、病院に行くことにしました。

肺は大丈夫そうなので、軽い咽頭炎だろうとのことで、お薬をもらってきました。
気管支拡張剤と抗生物質がでました。

服用して3日で完全に咳が止まりました。
あ~良かった。

病院では、引っ張りぐせのある子は喉を刺激して痛めやすいので、胴輪の方をお勧めするといわれ、早速胴輪を購入しました。

Douwa2_1
拳銃ホルダーみたいでかっちょいいでしゅか

胴輪も効果無しかと思われたのだけど、引っ張りぐせがおさまりました。
だけど、胴輪が嫌いらしく散歩に行こうと言うと逃げるようになりました・・・。
外に出てしまえば楽しそうにお散歩するのですが・・・。

Douwakirai
いつもと違うこの感じが嫌なんでしゅ

そのうち慣れるかしら?

病院代 2250円

フィロさんの咳を動画にとって病院で見せました。
簡単に動画が撮れる時代でよかった。
見たい方は続きボタンを押してください。

» 続きを読む

| | コメント (12)

2006年11月11日

フラワーレメディ

1歳頃から音に敏感になり始め、飛行機が上空を飛ぶ音、雨音、雷にとても脅えているフィロさんです。

去年の冬、大きな雷がドンドコ続いたとき、ハウスにこもって震えていました。
あんまりかわいそうなので、今年の冬の雷が鳴り始める前に、 バッチ博士のフラワーレメディ というのを試してみるとこにしました。

レメディは薬ではなく、副作用や習慣性が無いとのことで、赤ちゃんからお年寄りまで使うことができる、花の持つエネルギーを利用した癒しのシステムだそうです。

絶対に効く、と言うわけではなさそうですが、やってみて効果があれば御の字です。

雷や大きな音など、理由のわかっているものに脅えているので、 レスキューレメディ ミムラス を買いました。
ついでに トリートメントボトル も用意。

Remedhi1
左がトリートメントボトル、真ん中がレスキュ-レメディ、右がミムラス

ボトルに30mlの水を入れ、レスキューレメディを4滴、ミムラスを2滴入れ、ボトルのレメディを薄めた水を1日4滴を4回摂取させます。

朝晩のごはんに混ぜて2回。
あとの2回は仰向けにして口を開けさせ、ボトルのスポイトから直接水をたらしてあげることにしました。

Remedhi2
なんだかミョーなものを飲まされたでしゅよ。

飲ませたあとちょっと警戒しています。
ボトルを出したら逃げるようになったりしなければいいけど・・・

今回レメディを使うに当たって参考にした本はこちら↓

ペットを癒す花療法
ステファン・ボール著 / ジュディ・ハワード著 / 島田 京美訳
中央アート出版社 (2000.9)

| | コメント (12)

2006年10月28日

河口湖旅行

ついに、待ちに待った初めてのオフ会参加が実現しました。
場所は河口湖近くの「ドギーパーク」です。

Syuppatu
い、いよいよでしゅ。ゴクッ

期待に血沸き肉踊っているのでしょうか。

朝4時に家を出て、高速飛ばして約束の時間より少し早く到着しました。

Figorin_1
左がフィーゴ君、右が凛ちゃん。
おそろいのお洋服が仲の良さを感じさせます。

フィーゴ君は5キロもないと聞いてきたので、どんなに小さいのかと思ったら、意外と体高が高くてびっくり。
凛ちゃんはおめめくりくりでとてもかわいかったです。

Neokita
ネオしゃんだぁ~

ほどなくして、ネオ家登場。
ネオ君のジャンパーがかっちょ良かったです。
みんなでフガフガ匂いチェック。

Mattarirun1
その後みんなでドギーパーク内を散策しつつ、大きなドッグランへ。

Mattarirun2
フィーゴ&ネオの男組2匹が仲良かったです。
2匹でまったりマーキングをしていました。

フィロは凛ちゃんに興味があるものの、終始もじもじした感じ。
追いかけっこも途中でやめてしまうへたれっぷりを発揮していました。
でも、シュナ4匹だけだとのんびり仲良くと言う感じでした。
フィーゴ君はお店の店員(?)さんをしていただけあって、誰とでも仲良くできそうでした。

モヒカンシュナを実際に見たのは初めてだったので、フィーゴ君とネオ君のモヒカンに触れてちょっと感動しました。

みんなで記念撮影

Minnade
1番右のフィーゴ君、おやつに目が釘付け。
真ん中の凛ちゃん&フィロはアイコンタクトを必死に続け、なんだかキリリとした表情。
左のネオ君、おやつキャッチの芸を披露し、先におやつをモグモグモグ・・・

その後、河口湖のロープウェイにワンコも乗れると言うので、ロープウェイに乗りました。
ワンコは手荷物料金でした。
お天気の良い日は富士山が見えるそうですが・・・

Zannnenfuji
残念、曇っててみえましぇん・・・

残念だったねぇ。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、フィロ家はペンションへ向かう時間に・・・。

今回泊まったのは河口湖の近くにある「SAMEDAY」と言うペンション。

Sameday
お部屋がわりと広く清潔で、オーナーさんも優しくてよかったです。
でも、予約をするのが遅くって、トイレなしの部屋しかありませんでした。
やっぱり寝起きでトイレに行くのに気を使うので、トイレつきの部屋がいいなぁ。

このペンションには内風呂と露天風呂があるとのことで、露天風呂を楽しみにしていました。
が、脱衣所の扉を開けてビックリ、いきなり外でした。
外と言っても温泉のようなしつらえで、湯船と洗い場があるのですが、今は紅葉のシーズン。とても寒いです。
ただ単に湯船につかるだけなら良いのですが、シャンプーをしていると、足が勝手に16ビートを刻んでいました。
超特急で体を洗わないと、風邪をひきそうです。
あぁ、寒かったなぁ。内風呂にすればよかったと激しく後悔しました。

このペンションのもう少し奥にはペンション村というペンションがたくさん集まったところがあり、もうクリスマスに向けた電飾でライトアップされていて、夜のお散歩は楽しかったです。

翌日は早々に帰ろうと思っていたのですが、意外とお天気が良かったし、とうさんがぐっすり眠れて気分が良いというので、富士山5合目を目指すことにしました。

5goume
五合目で記念撮影。
む~ん。五合目なのに山頂があんなに遠いぞ。
富士山って大きいんだなぁと実感しました。

ちなみにここから山頂を目指した人がいます。
こちらのお方。
8合目まで行ったなんて、「シンジ~ラレナ~イ!」です。

五合目の登山道入り口には溶岩がゴロゴロしていました。
富士山て、火山なんだなぁと改めて思いました。

Youganfuji
富士山の溶岩。ありがたや~

思いがけず富士山に行けて楽しかったです。
誘ってくれたネオままさんありがとう★

今回お世話になったフィーゴ家、凛ちゃん&ちび太さんありがとう。
またお会いできる日を夢見ています。

Tanosikatta_1
しゅごくたのちかったでしゅっ!!

| | コメント (14)

«清里旅行